セミ凧を作る



先日包装資材の「プチプチシート」でトンボのような透明な凧を作ってみたらよく揚がった

今度は同じ昆虫でも「セミ凧」風な凧をオリジナルで作って見ようと思った

普通一般的なセミ凧は下の写真のような凧ですが
0286574978.jpg

自分が参考にしたのは ↓のような「せみ凧」の色など参考にしました あぶ凧にも似ている
せみ凧発祥の地 ←クリック


思うとすぐ実行だ 本当のセミ凧は骨組みがしっかりしていて複雑だ 微風でも良く揚がるように自分流で簡単に作ろう
まずどこでも手に入る長さ90cm幅5ミリの竹と5ミリ角の檜棒で骨組みを糸で縛ってボンドで留めて作る
今年最初に作った「六郷とんび凧」の形にほぼ似ている
0286574967.jpg

セミの目玉の輪は小さく作ろうと思ったのだが竹ひごを小さく丸くしようとすると割れて折れてしまう
これでも熱を加えて小さくしたほうだ

障子紙を広げて置いて のりしろ分広く切り抜く
ところが ここで間違ってしまった もう少し紙の中央に骨枠を置いて形をとればよかったのだ
0286574968.jpg

これでは風袋が大きく取れないが とりあえず仕方ないからこのまま作ろう
0286574969.jpg

切り抜いた紙に水彩絵の具で色を付けよう だがここでも失敗
水彩絵の具は小さいチューブに入っていて絵具が足りそうにない
0286574970.jpg

反対側の翅は水で薄めてかなり薄めて描いた 水彩絵の具は紙ににじんでしまうがこれで我慢しよう
へんなセミになった下手な絵だなあと思う 骨組みに合わせたのだから仕方ない
0286574972.jpg

乾かす
0286574973.jpg

裏側だ 風袋がやはり小さい これでは効果が薄い
0286574974.jpg

糸目糸は3本にする
0286574975.jpg

やっぱり風袋を大きくしようと 翅の中央を切り裂いて三角形の紙を貼って広くする
0286574976.jpg

ようやく完成だ 初めて作ったセミ凧に似せたオリジナル凧の完成
0286574977.jpg

へんな頭の凧だが 高く上げれば文句ないだろう
出来上がって見たらかなり大きくて自分でもびっくりだ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数