バーナードループ



オリオン座の三ツ星の東側にカメラで撮影すると赤く丸い曲線が写ります
これをバーナードループと呼びます 散光星雲なのですが 200万年前の超新星爆発の残骸らしい

1月9日午後9時10分頃から9時44分まで各1分間露出した33枚の画像をコンポジット合成しました
レンズは70~200ズームの70ミリで撮影しました F3.5 ISO感度は3200です
0286574927.jpg

画面中央付近に馬頭星雲も小さいながらわかります M42オリオン座大星雲は露出オーバーになっています
冬の天の川のなかなので 無数の恒星が写っています


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数