簡単な奴たこ




六郷とんび凧を作ってみたが これは骨が幅5ミリ厚さ2ミリの割竹でしかも複雑なので重い
それに障子紙に全体に絵具を塗り重くなった100gくらいあるので風速3mくらいないと揚がらない

そこで 微風で揚がる風袋凧をゴミ袋のポリシートと細い2ミリ直径の丸い竹ひご4本だけで
奴凧ふうに作ってみた 横幅の大きさは新聞紙の幅だ
0286574912.jpg

なんと全体で20gしかない 超軽量凧だ 骨組みは見ればわかるように超簡単 寸法も目見当で物差しもいらない
0286574913.jpg

風は1m~2mで良く揚がる 糸目糸は3本なので3m以上だと竹ひごが折れて壊れるだろう
0286574914.jpg

0286574915.jpg

どんどん揚がっていく 袖の風袋のおかげで安定している
0286574916.jpg

とんびが数羽寄ってきて上空をくるくる回りだす
0286574917.jpg

とんびがいつまでも回っていた 奴だこが獲物に見えて狙っていたのだろうか
0286574918.jpg

0286574919.jpg

自分が子供のころおもちゃ屋さんでは奴凧しかなかった それもくるくる回って尻尾をつけても
うまく揚がらなかった 凧の揚がる仕組みなんか当時は何にも知らなかったからだ
それ以来つい数年前まで 60年間まったく凧揚げはしたことが無かったのだ

弱風で揚がるので次回大分の孫の子守の時この凧を持って行って孫に糸を持たせてみようと思う
20gと超軽量なので危なくない 1時間もあればできる超簡単な凧だ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとま~いとも簡単に簡素化された奴凧が一発で揚がりましたね。
昔からの伝えられた骨組とはチト違いますが上手く揚がったのですから”終わり良ければ全て良し”だと思います。
この骨組のほうが軽く簡単で良いかと思います。
風袋凧は”どんぐりで作ったヤジロベー”と同じ法則で安定性が良いですね。
風袋凧にはアブ凧、福助凧など色々あります。
色々作って楽しんで下さい。

No title

鳶凧さん こんにちは

これは簡単に作りました
そのうち このような簡単な骨組みで紙を貼った奴だこを作ってみようと
思います やっぱりもう少し立派な奴の絵を描きたいからです
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数