六郷とんび凧

凧友達の鳶凧さんからの投稿で最近 鳶凧さんは風袋凧を作っていると昨日の投稿で知った
自分はまだ積極的に風袋凧を作った事がない

そこで 実物は見たことが無いと思うのだが一度テレビで見た「六郷とんび凧」を作ってみることにした
六郷という名に惹かれたのだ 昔サラリーマンをしていたころ鎌田の仲六郷に会社の工場があって
毎日京浜東北線の雑色で降り仲六郷の工場に通っていたから この六郷が懐かしかったのである

六郷とんび凧 ←のページを見つけてこれを真似して作ることにする

幅5ミリ厚さ2ミリの市販の竹ひごで枠を作ってみた 本物とはとても似ていないが実験だからいいとしよう
0286574877.jpg

以前使った和紙が少し残っていたので貼り合わせてつないで枠に貼り付けた
縦骨は6ミリ角の檜棒である
0286574878.jpg

左右の翼の先端を紙を広くとり袋状にするらしい これを風袋という 風は抜けるようにし閉じていない
0286574879.jpg

簡単にマジックで線だけ簡単に描いてみた 糸目糸は3本にした 本物は8本の糸目糸である
0286574880.jpg

白い 「六郷とんび凧もどき」が出来た 骨づくりが初めてなので少し時間がかかった
全幅は125cm縦は55cm 重さは77gだった
近いうち揚げてみよう




コメントの投稿

非公開コメント

No title

全幅,125cmと又、はなから大きな凧を作りましたね。
風袋凧は微風~弱風用の凧ですが安定性を考えると8本糸目が無難だと思います。
8本糸目ですと中風にも耐え安定した飛翔が望めるようです。
風袋凧の風袋の動きをスムーズにするには和紙よりもポリシートの方が良いようです。
黒のポリシートを使うと鳶ならぬカラスとなります。
ちなみに両羽の付け根上下と両羽の中程上下で計8本糸目となります。
尾っぽなしで安定飛翔する奴凧にも是非、挑戦してみて下さい。

風袋凧の糸目の取り方(8本糸目)は両羽を後ろに30度ほど反らして中心点を決める事が大切です。
風袋の風抜きを大きめに作りその都度の風の強さによりセロテープで風穴を小さくしたりして対応する方法もあります。

No title

鳶凧さん コメント有難うございます

さきほど揚げてみました 高く揚がると安定していました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数