福岡でクラス会



高校のクラス会が17日~18日にあり参加してきました
高校は熊本市にありましたが 毎年各地でやっています 今年は福岡市でした

大分行き特急にちりんに乗車し大分駅で特急ソニックに乗り換えて博多駅に向かいます
博多駅では県南では見られないゆふいんの森号を見ました
0286574482.jpg

0286574483.jpg

長崎行きのかもめ
0286574484.jpg

博多駅は新大分駅と同じような感じです

鹿児島本線下りで二日市駅へ行きます
二日駅では友人が迎えに来てくれました 宿泊先は二日市温泉の老舗旅館
大丸別荘です 本来なら近くの武蔵寺や天拝公園散策でしたが 強い雨で中止

宴会です
0286574485.jpg

ふぐ料理です
0286574486.jpg

クラス全員で30名ちょっとのクラスですが2名が亡くなり 今年は16名の参加でした
電波高校は無線通信士や無線技術士養成の国立の高等学校でした
今は熊本高専と名前が変わっています 技術屋なのにほとんどスマホは使っていません
我々の頃は真空管の時代だったからアナログ人間なのだ 皆この歳では病気の話が多い
まだトンツー(モールス信号)を覚えているかで盛り上がりました
0286574520.jpg

大丸別荘庭園には皇族の方が立ち寄られた際の記念碑が4個ほどあります
また写真は、美空ひばり、佐田啓二、松本清張等の写真があります
松本清張はここに泊まり、二つほど小説を書いたようです
天拝山を舞台にして「時間の習俗」、水城駅を舞台にした「夜光の階段」だそうです
映画、TVドラマにもなったようです
あちこちに有名人のサインが
0286574487.jpg

翌朝庭園を散策
0286574488.jpg

0286574490.jpg

0286574489.jpg

広い庭のある旅館です
0286574491.jpg

4台の車に分乗し まずは水城跡を見物 大宰府政庁の防衛として築かれた堤防です
0286574492.jpg

次に観世音寺の大きな仏像などを見物します
0286574493.jpg

九州国立博物館の駐車場に車を停めて
0286574494.jpg

初めに大宰府天満宮へ
0286574495.jpg

トンネルを抜けます動く歩道で楽です
0286574496.jpg

ここが天満宮側の入口
0286574497.jpg

雨なのに参拝客が多い
0286574498.jpg

0286574499.jpg

同級生がガイドで九州国立博物館のガイドを6年やられて今は天満宮のボランティアガイドをしている
地元のY氏がガイドで幹事なのでとても詳しく説明を受けます
下の「定遠館」の門扉には砲弾の跡が残ってますが 日清戦争時の清国の「定遠艦」の部材で作ったとか
0286574500.jpg

今回の幹事とガイドは地元の筑紫野市に住んでいるY氏(写真中央で指さししている)でガイド姿もバッチリだ
0286574522.jpg

この大きな手水鉢にはなんとかいう(忘れちゃった)亀がいる
0286574503.jpg

本当に水の底に大きな亀が
0286574504.jpg

0286574502.jpg

東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花、主(あるじ)なしとて春を忘るな

飛梅の飛という文字は鳥が3羽飛んでいるように書かれているが当時はやりの書き方だったそう
この梅の木が毎年一番最初に花を咲かせるそうです
0286574521.jpg

これは私のご先祖が神として祀られている社(嘘)
0286574501.jpg

うそという鳥
0286574511.jpg

麒麟ビールの麒麟はここから
0286574510.jpg

0286574512.jpg

菅原道真公が亡くなる前に遺言で牛車が歩みを止めたところに埋めてくれとの言葉で
ご遺体を運んでいた牛がもうこれ以上歩けないと座り込んでしまった場所に墓を作り その後に天満宮を建てたそうだ
そういう理由で天満宮には座り込んだ牛(臥牛)がいるのだそうだ
0286574513.jpg

包丁塚
0286574505.jpg

0286574507.jpg

0286574506.jpg

昼食です
0286574508.jpg

名物の梅が枝餅も買いました
0286574509.jpg

黒田官兵衛(如水)の住んでいた場所
0286574514.jpg

こんどは九州国立博物館へ戻ります
0286574519.jpg

途中で記念写真
0286574515.jpg

博多祇園山笠のお出迎え
0286574516.jpg

大きな天井屋根です
0286574517.jpg

どんな大きな地震が来ても中は震度4以上にはならない工夫がされています
0286574518.jpg

ここから博物館内部は知り尽くした同級生のY氏が素晴らしいガイドをしてくれました
博物館内は写真撮影禁止ですからありません
ここで皆と解散です Y氏に二日市駅まで送ってもらい2日間のクラス会の旅を楽しんだのでした
来年は滋賀県で会おうと決まりました

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数