M33星雲撮影

昨日のブログで掲載したアンドロメダ座大星雲の次に近くのM33系外星雲を撮影しました
撮影データは同じですが ヒーターを使っているのに後半レンズについた夜露で10枚が駄目で
20枚どうにか写っているのをコンポジット合成しました 少しだけトリミングしています
0286574369.jpg

霧が出ていたので これ以上はやめました
このときよく赤道儀と取り付け部を観察していたら 時々撮影した星が流れる原因がわかりました
粗動付微動回転ユニットのクランプを絞めているにも関わらず レンズの重みで少しゆっくりと回転し
星が流れるのに気付いたのです 今まで何回もこのような失敗をしていましたが
ついに原因を突き止めました
0286574370.jpg

この私の持っている粗動付微動回転ユニットだけの問題なのか それともこの種類は皆同じ現象なのか
確認するため 天体友達のMさん宅まで このユニットを持って行って比べてみました
Mさんも私より早くこのパーツを使っていたからです
Mさんのユニットは大丈夫でした ほかに微動のクランプの赤いツマミも私のはおかしい事に気が付いたのです
私のは緩めても微動回転しにくいのです あきらかに私のユニットだけ組み立てがおかしいようです
この微動の装置がおかしいのもこんな物だろうかとあきらめていたのですが 正常なのと比べてまったく違う
早速 修理してもらおうと宅急便でメーカーへ昨日送りました

他の品と比較してみるということがいかに大切か分かったのでした


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数