立体写真の実験



立体写真を撮るには1台のカメラで作る時は 左で撮影し横にそのまま少し右にカメラをずらして
写したのを合成すれば立体写真になります
立体合成するのはフリーソフトが公開されているので それを使います
ステレオフォトメーカー ←クリック

動いているものをステレオ写真にするには 2台のカメラシャッターを同じタイミングで切ることになります
私が以前空撮に使っていたカメラはリコーですが 今は空撮にはキャノンしか使っていません

そこでリコーカメラの出番です リコーのカメラにはケーブルスイッチCA-3というアクセサリが
別売りであります これを改造して2台のカメラを同時にシャッターを切ることができます
0286574305.jpg

カメラ本体のUSB端子にUSB端子を挿すだけです
真ん中のCA-3のスイッチを押してシャッターが同時にきれるはずです
0286574304.jpg

赤青立体写真を見るにはメガネが要ります これを作るには赤と青の透明な下敷きがいいのですが
今青い下敷きは売っていません 百円ショップには赤と緑の下敷きがセットで売られています
これを使っても立体に見えますので是非 お試しください
0286574306.jpg

赤いほうを左目にしてください

先日城島高原パークという遊園地に行って撮影をやってみました
このような動かない風景は1台のカメラを左右動かして撮影してでも撮影できますが
0286574307.jpg

動いている被写体は2台並べたカメラシャッターを同時に切ることが必要ですので 同時にシャッターが切れるか
試験するのに遊園地がいいかなと無料入場券をもらっていたので城島パーク遊園地で撮影してみたのです
0286574308.jpg

激しく動いているのですが 結構うまくいけました デジカメはそれぞれ個体差があり
同時にシャッターが切れるかの試験をしたかったのです その結果あまり動きが速いのはタイミングがずれていましたが
ほぼ大体同時にシャッターが切れていました

0286574309.jpg

0286574310.jpg

0286574311.jpg

0286574312.jpg

0286574313.jpg

0286574314.jpg

0286574315.jpg

飛んでくる水しぶきを撮ろうとやってみましたが 白いばかりで凸凹がない被写体なので
立体写真に水しぶきは合わない事がわかりました
0286574316.jpg

立体写真デジカメで遊ぼう ←クリック


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数