スカイメモSで撮影実験



10月2日くっきり晴れた 日が沈む時刻が午後6時前になった
最近スカイメモSを使いやすく改良した装置を使っての初めての実験だ
まず自由に回転して構図を決められるかの実験だ
0286573945.jpg

南南西の山が入るように向けてリングを回して山が水平になるようにして撮影した写真が下の写真だ
日が暮れるのが早くなり午後7時には星が見える
天の川もまだ明るく見えるので レンズは24~105ミリズームの24ミリ広角で撮影した
天体写真はクリックしてご覧ください
0286573982.jpg


次に望遠レンズ300ミリが使えるかどうかの試験である
20枚撮影してコンポジットしたのが下のM31銀河だ 本当は25枚撮影したのだが 星が少し流れて失敗
したのもあったが8割は成功であった 追尾精度もこれだけあれば 安いポタ赤では充分な性能だと思う
0286573983.jpg

簡単な軽い赤道儀で自動で追尾して写るのだから便利である
ISO感度は3200 絞りF4.5 露出80秒を20枚撮影したのを合成したのだった
でもこの300ミリが限度だろう ポタ赤自体が軽いので重たいレンズではちょっとした操作で動きやすいからだ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数