スカイメモSを高級赤道儀に その1



スカイメモSの本体と普通の三脚だけでも一応天体を追尾撮影出来るのですが
今回 三脚に取り付ける微動雲台をしっかりしたものに作り変えました
最初に作った上下微動装置はペイントが乾いてないうちに使用してくっついて外す時壊れたからです

今度は昔購入した「タカハシ」の経緯台を持っていますが 使ってないのでこれを分解しました
全周微動の部分だけを使う事にします
ツマミを回すと黒い部分が回る構造になっています 一流メーカー「タカハシ」の製品ですからとてもスムーズに微動します
0286573915.jpg

ひっくり返してみます
0286573916.jpg

ベニヤ板に丸い穴を開けてぴったり入る大きさにします
0286573917.jpg

中央に三脚に直接取り付ける為タップで1/4Wネジを切ります こちら側を今度は下にします
0286573918.jpg

ベニヤ板をはめます 穴が2か所あったので3ミリのネジで留めます
0286573919.jpg

板には直角にベニヤ板を取り付けます
0286573920.jpg

こんな形になります
0286573921.jpg

ネジだけでは心配なのでこの状態でボンドで固定します
0286573922.jpg

木工ボンドでもう1枚を貼りつけあわせ蓋をします
0286573923.jpg

しっかりくっつけます
0286573924.jpg

0286573925.jpg

木製なので貼りあわせて剛性を強くしたのです
0286573926.jpg

スカイメモSを自作した微動雲台に取り付けてみました
0286573927.jpg

三脚に取り付ければ贅沢で立派な微動雲台の完成です
0286573928.jpg

これで北極星をたよりに真北に正確にスカイメモSをセットできます
上下だけの微動装置です 横の位置調整は直接三脚を動かして決定します
0286573929.jpg

実はこの今回使った微動経緯台は 今は左側のSWATのポタ赤用を載せた黒い太い三脚に使われていたものです
これでメインのSWAT350 とサブ用のスカイメモSの2台のポタ赤の完成です
実はSWATが載っている極軸微動装置は26000円と大変高価でした これでいくらか取り戻した気がします
0286573930.jpg

今度はスカイメモS専用にドイツ式赤道儀のようなバランスのとりやすいカメラ取り付け台を作る事にします


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数