糸目糸5本の六角凧飛翔

糸目糸5本の六角凧の飛翔姿を動画で撮影しました



大型の凧なのでゆったりして威風堂々とした飛び方で 安定した姿勢の凧だった

唯一の欠点はすぐポリシートに小さな穴が開く事です 広げて骨を通したりするとき翼面が砂粒によりすぐ穴が開くので
帰ってから毎回穴を塞ぐ補修が必要となります


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハンダゴテでのポリシート溶着凧、安定して揚がっていますね。
私のハンダゴテでのポリシート溶着は25Wのハンダゴテで下側に新聞紙を敷き上側には週刊誌の表紙を当て挟んで溶着しています。
畑で使う害虫よけの周りを囲うシートも70Lの大型ポリシートを1/4カットしてこの要領で筒状に加工使用しています。
ハンダゴテが25Wと弱いのでゆっくりと落ち着いて溶着加工出来るのが利点です。
確か100円ショップで300円ほど出して買ったと思います。
もう一本60Wのものを持っていますがこれは熱が強すぎてタイミングにより穴あきもあり電工(電気工作)専用としています。
凧男さんも確か以前、中央に糸目糸を取った六角凧をブログに載せられていたと思います。
(横骨3本の六角凧も?)


No title

鳶凧さん こんにちは
私の使ったコテは60Wです 熱すぎると破れてしまうので時々電源を抜いて作業しました

大きなたこですから ゆったりと動きます 引きは強いです

この凧をそのうち7本の糸目糸にして揚げてみようと思っています

大型六角凧

カラスの目さん自作の大型六角凧、安定性がすばらしいですね…。これなら弱風から中風で良い空撮ができそうです。次々にアイデアを出して実践されるカラスの目さんの姿勢は素晴らしいです。

No title

凧男さん この凧は中風には骨が弱すぎるので微風から弱風用です

次回は7本の糸目糸にして揚げて中風でどうなるかみようと思っています

凧は大きく作れば必ず安定して どっしりと大空にその位置を決めます

特に六角凧は空撮にやはり最適な凧ですね

昨日小さな骨なしカイトを作って揚げて見ましたが 自分にはこんな凧より

どっしりとその存在を示す凧が好きです
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数