天体写真撮影準備



昨年春から友達のMさんに刺激され ポータブル赤道儀を購入した訳ですが なかなかまだ
天候のせいもあって 難しくてあまり写真はありませんが この梅雨時期に少しずつ工作などして準備をしています

これが今のシステム一式です
0286573046.jpg

少しずつ準備してやっと今ここまできています
少し詳しくみてみましょう

太めの三脚です 交換レンズを置いたり部品を置く台をベニヤ板で作ってみました
0286573032.jpg

バランスウェイトはビクセンのもの シャフトは自作
0286573033.jpg

三脚と赤道儀を取り付けるのにベニヤ板に取り付けボルトを埋め込んだ丸い板を自作して取り付け
0286573047.jpg

別売りの極軸望遠鏡の視野を照らす赤いLEDライトは自作
0286573034.jpg

ユニテックのダブル雲台ユニットに微動回転ユニットを使っています
0286573035.jpg

カメラや望遠レンズはワンタッチで取り付けられるベルボンのパーツを利用
0286573036.jpg

今までパソコンを利用していませんでしたが 自宅で撮影する時はパソコンと繋いで
EOSユーティリティでピント確認しようと思います まだ実際には未使用です
0286573037.jpg

キャノンのカメラは長時間撮影には不向きでバッテリーが持たないという弱点があり外部電源が必要となります
0286573038.jpg

自作台に置いた充電式電池をカメラのバッテリーに使用し レンズヒーターの電源も兼ねています
この充電式バッテリーはフル充電で5時間くらい持ちます
リモートタイマーで撮影露出時間や撮影間隔や撮影枚数を決定 その表示を見る為小型のLEDライトを
三脚に取り付けています
0286573039.jpg

最近購入したばかりでまだ一度も天体撮影に使ったことが無い300ミリ望遠レンズ
ヒーターは必需品です ピント合わせもまだ未使用ですが 自作のピント微動装置
0286573040.jpg

0286573041.jpg

カメラのリモートタイマー接続とパソコンのUSB接続部分
0286573042.jpg

カメラと接続したノートパソコン バッテリがーあまり持たないかと心配ですが自宅ならAC電源で
0286573043.jpg

今回初めてEOSユーティリティをインストールしてみました
0286573044.jpg

接続するとパソコンからカメラシャッターを操作したり
パソコンでライブビューが出来るのでピント確認に使おうと思いますが これもまだ天気が悪く試験していません
0286573045.jpg

カメラにリモートタイマーを付けなくてもパソコンからインターバル撮影の設定から実行まで出来るようでした
パソコンで撮影間隔や撮影枚数も設定できるようです ノートパソコンは省電力設定など無しで使うようです
その為パソコンはAC電源で動かした方が良さそうです 




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数