ピント微動調整の工夫



天体写真を望遠レンズで撮影する時に一番難しいのがピント合わせです
カメラのフォーカス目盛の無限遠に相当する∞のマークに目で見て合わせてもほとんど駄目です 星が点になるには
ライブビュー画像を見ながらなるべく星がシャープな点に写るようにピントリングを微妙に細かく回す必要があります
それが実際にやってみると実に難しいのです 先日友達のMさんがこのような装置を作ってくれと言われていました

インターネットで検索して見つけたのがこれ クリック

もっとスマートにフォーカスリングを微動できる装置を作ってみる事にしました
ホームセンターでいろんな金具類やネジ類を買ってきて 自分流で考えて工夫し出来たのがこれ
0286572986.jpg

0286572987.jpg

カメラのレンズに取り付けて見ますと
0286572988.jpg

カメラのホットシューに取り付けているのは取り付けを工夫した  等倍のファインダーで便利です
0286572989.jpg

白いツマミの微動ネジを回すとアルミ板にタップでネジ穴を作っているので移動するのです
これならゆっくりとレンズのピントリングを回せます 白いツマミはヨーグルトの蓋を使っています
取り付ける場合が難しいのですが ∞のマーク付近で取り付けています
ほんの1ミリでも動けばピントは大きく変わりますから 少しだけ動けば大丈夫です
0286572990.jpg

0286572991.jpg

70-200ミリズーム用は移動範囲が広くいるのでこのように作りました
薄いシナベニヤ板にボルトを埋め込んだのです
0286572992.jpg

ピントリングにバンドを締めて挟みます(この加減が難しい)
0286572993.jpg

0286572994.jpg

もちろんそれぞれのレンズ専用になりますので2種類作っています
0286572995.jpg

この前作ったバーティノフマスク
0286572996.jpg

この微動装置でピシャッとピントを合わせられるかも まだ試験はできません
0286572997.jpg

という事で実費をもらって友達Mさんのペンタックスの300ミリF4レンズ用も作りました
0286572998.jpg

0286572999.jpg

この工作を初めて何回も作り直し失敗も多かったのですが ようやく約1週間かかってピント微調整装置が作れました
最近毎日雨ばかりのこの頃です 試験できる日はしばらく来ないようです




コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数