伝馬船から凧あげ



長男夫婦を空港まで見送ってから そのまま帰る自分ではない
妻は空港まで来なかったので後席半分倒して凧を載せて持って来たのだ
住吉浜リゾートパークの海岸で凧をあげ空撮する事にした 風速は3mくらいか

以下の写真はクリックして大きな画像で見られます
028657035.jpg

白砂青松の海岸である
028657036.jpg

風はやや不安定でカメラは大きく揺れる
028657037.jpg

028657038.jpg

028657039.jpg

小舟が浮かんでいるが知り合いだとは思わなかったし当然空の凧しか見てないので気付かない
028657040.jpg

028657041.jpg

028657042.jpg

小舟が曲がって近づいている
028657043.jpg

028657044.jpg

この時だ 海から自分の名前が呼ばれているのを感じた
028657045.jpg

FBで友達の桜井高志さんだった 海の船から見つけて近寄ってきたのだった
028657046.jpg

桜井さんは東京生まれの東京育ち東京で安定した暮らしをしていたのに
会社をやめて田舎の大分県杵築市に数年前から住むようになった自然大好き人間なのです
昨年この桜井さんが 自分も凧から空撮してみたいとメールがあったのでそれからの友達です
今日もお客さんを乗せて伝馬船「パラダイス号」でクルージング中でした
1年ぶりの偶然の再開でした 写真右端が桜井さん
028657048.jpg

028657050.jpg

結局凧を揚げたまま伝馬船に乗り込ませてもらいます
028657047.jpg

あとで送ってもらった桜井さん撮影の映像から
028657049.jpg

こんな映像だと海から撮ったという証拠にならない
028657051.jpg

カメラは大きく揺れているから 百枚に1枚の割合で海の中から揚げている写真が撮れるかな
028657052.jpg

028657053.jpg

028657054.jpg

028657055.jpg

028657056.jpg

028657057.jpg

028657058.jpg

028657059.jpg

028657060.jpg

028657061.jpg

028657062.jpg

028657063.jpg

028657064.jpg

028657065.jpg

舟を戻してもらい下船
028657066.jpg

有り難うございました おかげで初めて舟の上から空撮に挑戦できました
028657067.jpg

再びそのままビーチを歩く 小舟は再びクルージング再開
028657068.jpg

028657069.jpg

028657070.jpg

028657072.jpg

部落の一番端っこ 黄色い丸枠の中が桜井さんのハウス
028657071.jpg

トリミングしてみると
028657075.jpg

ハウスといっても昨年の写真だがコンテナ3個並べただけのコンテナハウスに住んでいるのである
とても不思議なユニークな生活をしている 水道を引くのはお金がかかるので 屋根の雨水を
飲んでいるそうで ここまで自然大好きな人間は少ないと思う
028657073.jpg

道産子の馬も飼っている
028657074.jpg

最近は宮崎県内の海に行く事が多いのだが 大分県もいい海岸がある ちょっと遠いから滅多に来ない
宮崎県の方が波が高いからサーフィンするにはいいが ウィンドサーフィンや水泳ヨットなど他のビーチ遊びは
波の穏やかな大分県の海の方が適してるだろう
桜井さんが 安定した高収入の仕事を辞めてまでこの地に移り住んだのも分かる気がする


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数