子持ち星雲



4月22日 北斗七星柄杓の柄附近にあるM51銀河(りょうけん座にあります)を撮影します
例によって 200ミリズームに2倍のエクステンダーレンズを取り付けて400ミリ望遠で撮影です
絞り開放F5.6 ISO感度6400 月明かりがある夜です
渦巻構造を真上というか正面からみる形で伴星雲があるので「子持ち銀河」として有名です
距離は3700万光年先の遠い銀河です

この二つの銀河は今まさに衝突しようとするところです 50万年後に衝突すると云われていますが
今みているのは3700万光年前の光ですから 現在は衝突してしまっているのだろうか
028656830.jpg


星雲部分だけトリミング
028656831.jpg

伴星雲は主星雲から放り投げだされたように見えます 大きさは主星雲の方が大きいのですが
質量は主星雲が太陽の1600億倍に対して 伴星雲のほうは太陽の3100億倍もあるそうです

我々の住んでいる天の川銀河とお隣のアンドロメダ銀河も40億年後には衝突するそうですよ



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数