回転翼凧の実験



東京の凧友にSさんがいる 最近は子供向けのような凧ばかり作っている お孫さんと凧揚げしたいからだろう
ところが「回転翼凧」作りに最近熱心なようなので どこが面白いのか自分も作ってみたくなった
動画を見ると強風にただ吹き飛ばされているようにしか見えない あれでも凧なのだろうか

回転翼凧とは「マグヌス効果」という回転する物体には垂直方向に揚力が発生するという原理を利用した凧です
球技ではボールがこのマグヌス効果により落下が遅くなったり 浮き上がったりする
回転の方向を通常(後ろ向き)から変えれば変化球となり、左右に曲がったり、重力以上に落ちたりする
この揚力は小さいのでかなり早く回転するものを作る必要があるようで難しそうです

Sさんはスチレンペーパーという1ミリ~2ミリの軽い板でこの凧を作っているのだそうです
文具店やホームセンターで探したのですが 近くに扱っている店はありません

似たものを探したら5ミリ厚のスチロール状の板を見つけて購入しました 1枚100円です
それに丸を描いてカッターで切り取りました
028656447.jpg

028656448.jpg

ホームセンターで軽い材料を探したら工作用のバルサ材長さ90cmを見つけて購入し 軸と翼を作り和紙を張りました
028656449.jpg

028656450.jpg

バルサ材の軸に仮止め釘でこのような物を作りました
028656451.jpg

いつものグラウンドで実験ですが バルサは軽いのですが曲がりやすく取り扱いが難しい
028656452.jpg

動画をご覧ください 風が弱いので歩きながら実験ですが バルサは風で簡単に曲がってしまいます


バルサはあまりにも弱そうなので 強風なら折れるでしょう 檜棒でまた作り直してみます
横板も作り直します 今度は心棒まで紙を広く張ってみました
028656454.jpg

翼は4ミリ角の檜 心棒は8ミリ角の檜棒長さ90cmを使用 今度はまっすぐですがかなり重くなった
028656455.jpg

それでも上手くあがりません 風が弱いのでしょうか 普通の凧なら揚がる風なのですが
また 持って帰り中心の方は風の通るように隙間を作って3度目の実験しましたがやっぱり駄目でした
028656457.jpg

マグヌス効果はわずかに認められましたが 凧を高く揚げるまでには至りません
凧を180度回転した場合は下に押し付けられるようになります

多分回転翼が広いなどの影響で空気抵抗もまし 回転速度が足りず揚力を出すまでにならないのだと思います
自分で実験しないと気が済まない性格なので試しに作ってみました もう作る事はないでしょう
普通の凧が揚がる風で揚がらなければ 自分にとってこれは凧とはいえません
軽くて強い素材で小型に作らないと揚げるのは無理な凧だと感じました


コメントの投稿

非公開コメント

回転翼凧

東京のSこと凧男です。カラスの目さんが「回転翼凧」に取り組まれたこと、とても嬉しく思います。凧男がマグヌス効果という普通の凧の揚力とは違う「回転翼凧」に取り組んでいるのは「うまく揚がるように作るのが難しい…」からです。「軽量に…丈夫に…円滑に回転するように…バランス良く…強風に耐えられるように…」作らないと高く揚がる「回転翼凧」はできません。凧男が使っているスチレンペーパーをカラスの目さん宛に発送してあります。ぜひ凧男と同じ素材で「回転翼凧」に再挑戦してみてください。カラスの目さんの優れた工作力なら凧男以上にうまく揚がる「回転翼凧」ができるはずです。

No title

凧男さん お早うございます

この回転翼凧は水平に維持するのが難しいという実験結果が出ました
わざわざ スチレンペーパー送ってくれるのですか 恐縮いたします

今回の失敗で あるアイデアを思いつきました 普通に市販のものでつくるのですが
マグヌス効果ではなく翼に風をあてて浮力を得るジャイロスコープやヘリコプター型で
新型回転翼凧を考案中です そのうち発表できると思います
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数