大友宗麟公像

大分駅前広場には平成25年夏まで 故富永直樹氏によって作られた大友宗麟公の像が立っていました

以前の撮影写真から
028656024.jpg

028656025.jpg

駅ビルを建て駅前広場工事中の期間どこかへ運ばれて消えていましたが
大分駅前に戻ってきました 白い布に巻かれて
028656026.jpg

今度は駅の近くに場所が変わったようです 台座は同じようでした

ザビエルを招聘した大友宗麟は豊臣秀吉や徳川家康と同時代の戦国武将で豊後府内(現在の大分市)を
九州最大の国際貿易港と発展させ 西洋式学校、西洋式病院、キリスト教の協会などを建て
南蛮文化の高い都市へと発展させました 58歳津久見市で亡くなりました
宗麟が没すると、すぐに秀吉はキリシタン追放令を出したのでした
当時の世界地図には九州全体が BUNGO として記されています


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数