第15回おおいた魅力体験ツアー

大分学研究会では2月22日「第15回おおいた魅力体験ツアー」を実施しました
テーマは「大分の美術を探る-県立美術館開館に向けて-」である

大分駅上野の森口ホルトホール前に集合です
上野の森口前から完成間近い新大分駅を見る
028655924.jpg

駅ビル屋上にちらっと見えるこれは何でしょうか?
028655925.jpg

いつも参加される藤田さんは今日は用事があるそうでお見送りです
028655992.jpg

028655926.jpg

今回の講師は大分市美術館館長の菅章会員です
028655927.jpg

まず向かったのは朝倉文夫作品鑑賞と大分アジア彫刻展入賞作品鑑賞の為
愛の園生(そのお)朝倉文夫記念公園にある「朝倉文夫記念館」である
028655928.jpg

建物は自然になじんで風景に溶け込むような佇まいである
028655929.jpg

後藤館長(左)と学芸員さんが迎えてくれます
028655930.jpg

明治16年に現在の豊後大野市に生まれた朝倉文夫は19歳で上京し彫塑と出会います
日本の彫塑界をリードし 彫刻家として初めて文化勲章も受賞しました
028655931.jpg

滝廉太郎の銅像
028655932.jpg

朝倉文夫と滝廉太郎は同窓だった
028655933.jpg

代表作「墓守」である
ブロンズ像はもともと銅と錫の合金を流して作られるので最初は10円玉のような銅の色なのだが
着色してあの独特な色となっているそうであった
028655934.jpg

028655935.jpg

彫塑のできるまで
028655991.jpg

朝倉文夫は貧乏だった時代モデルは動物園の動物だった 自宅では猫をたくさん飼っていたそうで
猫の作品が多い
028655936.jpg

表には大分市のアーティスト「サバコ」さんの作ったUFOがあった
028655937.jpg

以前撮影したサバコ展から ←クリック
sabako1.jpg

UFOの内部である ←クリック
sabako3.jpg

立体写真もたくさんある ←クリックして見てね

記念写真 写真をクリックすると大きくなります
028655938.jpg

次に向かったのは竹田市にある「竹田総合学院」である
028655939.jpg

028655940.jpg

閉校された中学校を使った施設
028655941.jpg

竹田市の池永会員から説明を受ける
028655942.jpg

028655943.jpg

人が人を引きつけてそこには磁力が存在するようにある
028655944.jpg

竹田市は移住定住支援に取り組み作家やアーティストがここを拠点にいろんな作品を生み出しています
028655945.jpg

028655946.jpg

2階展示室では
028655947.jpg

堀場さくらさん(千葉県から竹田市へ移住)は竹田市地域おこし協力隊メンバーです
メンバーの撮った写真作品を展示していました
028655948.jpg

028655949.jpg

昼食は竹田中心部の茶房「御客屋」です
028655950.jpg

江戸時代 岡藩への各藩からの使者が宿泊する場所だった
028655951.jpg

028655952.jpg

028655953.jpg

雛御膳をいただく
028655954.jpg

竹田では今ひな祭り開催中である
028655993.jpg

028655994.jpg

028655955.jpg

十六羅漢の前で集合写真
028655956.jpg

028655957.jpg

旧竹田荘へ向かう
028655958.jpg

028655959.jpg

028655960.jpg

028655961.jpg

028655962.jpg

028655963.jpg

この灯篭は十字架だという説もある
028655964.jpg

竹の瓦だ
028655965.jpg

028655966.jpg

028655967.jpg

028655968.jpg

資料館へ
028655969.jpg

軍神となった広瀬中佐の銅像は大分県の彫刻家辻畑隆子氏の作品
028655970.jpg

いよいよ本日の講師菅館長の大分市美術館へ 朝倉文夫の次女朝倉響子さんの作品が窓の外を見ている
朝倉文夫の長女は画家の朝倉摂さん
028655971.jpg

028655972.jpg

雨が今まで降っていたのに晴れて国東半島までくっきりと
028655973.jpg

これはブロンズのままの色なのかなそれとも着色かな?
028655974.jpg

常設展を見に 田能村竹田の作品も見られました
028655975.jpg

本日まで特別展は「赤瀬川原平の芸術原論展」です
028655976.jpg

赤瀬川原平詳しくは知らなかったが すごい人だとても面白かった
続いて今度は大分県立美術館へ
028655977.jpg

オアシスビルに模型があり副館長さんが模型を使って説明してくれる
028655978.jpg

028655979.jpg

立ち寄りやすい開かれた美術館としてデザインされている
028655980.jpg

オアシスタワービルと県立美術館には立派な歩道橋が架かっている
オアシスビルは高砂町 県立美術館は寿町で両方めでたいのでオアシスのホテルで結婚式をして
この歩道橋を渡る方が増えたそうだ
028655981.jpg

028655982.jpg

4月24日には開館する
028655983.jpg

028655984.jpg

Sの文字の形はショップスペースのレジカウンターだそうである
028655985.jpg

大分市に都会的な風景が出来た
028655986.jpg

028655987.jpg

028655988.jpg

028655989.jpg

028655990.jpg

菅館長さん いろいろご説明有り難うございました
大分県からは多くのアーチストが育っている 誇りに思える一日だった
今後県立美術館と市立美術館で数多くの優れた作品が見られるのが楽しみだ


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数