野鳥の撮影工夫1

キャノンの高倍率デジカメSX60HSで遊んでいるが
高倍率を活かして月を画面いっぱいに撮影するのは三脚を用意すれば可能である
月もどんどん動いているので三脚のマウントが微動できれば申し分ない

野鳥は地面に留まっていれば手持ちでも撮影できる
028655067.jpg

028655068.jpg

028655069.jpg

問題は鳥は人に気づくとすぐ逃げるという事だ
飛び立つ鳥を高倍率の液晶画面で追いかけて撮影するのは野鳥撮影に未熟な自分にはとても不可能と思える

そこで考えた
オペラグラスをカメラに取り付けてオペラグラスを覗いて撮影出来ればいいかなあ
数十年前のオペラグラスがあったので これをカメラに付ける事にする
028655070.jpg

アルミアングルを切ってオペラグラスにボンドで接着してこのようにしてみた
028655071.jpg

カメラのホットシューに取り付けた
028655072.jpg

028655073.jpg

早速これで撮影できるか川に行ってみた 曇っていて風が吹いて寒いし暗い
028655074.jpg

結局この方法は駄目だった オペラグラスの倍率が2.5倍なので目標はすぐ捉えられるが
どこが中心なのかわからず ほとんどが画面の中心に入らずズームアップでは被写体が真ん中に
収まっていない事が実験でわかった 次回は少し倍率のある単眼鏡を使ってみよう
028655075.jpg

それに目標が中心に入らないのでピントが合わないこれでは駄目だ
天体用のスポットファインダーは持っているが昼間はスポットが全然見えないから使えない
お金を出せば昼間でも使える高輝度のスポットファインダーが既製品であるようなのだが
詳細が不明である 自分の持っているもので出来ないか もう少し工夫してみよう


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数