クリスマスツリー星団

もうすぐクリスマスです 典型的な日本人なのでクリスマスといっても何も生活に変化がありません
子供と生活していた頃はせいぜいクリスマスケーキを食べたくらいです
自分が子供の頃「サンタクロース」の話は知っていて靴下を置いて寝ると サンタが
玩具を入れてくれるという話を信じていましたが 当時靴下はすぐ破れるので履かず冬は足袋を履いた生活でした
足袋を枕元に置いて寝て見ましたが貧乏な我が家にサンタは訪れる事はありませんでした

大体アルコールも飲まないのでキャバレーとかスナックなどにも行かなかったので
クリスマスだからといって世間のサラリーマンのように陽気に騒ぐ事もありませんでした。

でも一度クリスマス会に参加した事があります それは幼稚園生だった5歳の頃の事です
大分市の海星幼稚園というカトリック教会付属幼稚園のすぐ傍に住んでいたので 幼稚園ではいつも
イエスキリスト様のお話を聞いて育ちました 当然クリスマスはお遊戯や演芸会で夜幼稚園で
クリスマス会をしたことを覚えています 園長も副園長さんも外人でサンタに扮していました
今も当時の記念写真をもっていますがあの戦後の貧しい時期だったのにかかわらず女の子は
ほとんどあでやかな振袖着物姿です 私だけ普段着の汚い少年でした
02865439.jpg

あれから66年ぶり きょう地区の某施設からクリスマス会に来てと招待を受けました
地区長が仕事で参加できないので、代わりに副地区長の私が行く事になっただけですが

そこで「クリスマスツリー星団」という散開+散光星雲を撮影してみました、位置はバラ星雲の北です

散開星団と散光星雲とが重なった部分です、カタログではNGC2264という番号です
場所が分からず写野の中心に来ていませんが 明るい星がいくつかある部分です
02865437.jpg

そのクリスマスツリー星団部分をトリミングしてみました
02865438.jpg

下の方に突き出た形の暗黒星雲がありこちらは「コーン星雲」の愛称がついています
私の撮影した写真では分かり難いのですが もういちどきちんと撮影し直したい場所です
ここも冬の銀河の流れのなかなので星がたくさん写っています


コメントの投稿

非公開コメント

貴重な写真

ほろ苦いような 記念の写真ですね。両親に感謝ですね。
肉眼では こんなに星は見えませんが 宇宙は計り知れないですね。

No title

Dさん こんにちは コメント有難うございます

幼い時の写真はこの幼稚園時代だけです 金持ちの子供たちが通う幼稚園でしたが
自宅から数十mの近さにあったので 母親がその事を知らずに入れてくれました
大人になって母親から当時の苦労を聞きました
懐かしいですね 貧乏だったので小学校に行くときもランドセルも筆箱も買ってもらえず
父親の兵隊時代の国防色のカバンを提げて6年間小学校へ通いました遠足もそのカバンでした
絵は上手かったので絵を描いて懸賞で絵の具を貰っていました
遠足は脚にゲートル巻いて兵隊の持つ水筒でしたから 水はいっぱい持っていけました

本当は蓋にコンパス磁石のついたみんなが持っている綺麗な水筒が欲しかった

貧乏だったおかげで自分でなんでも作るという事を工夫してきました
今は両親には感謝です 大阪に丁稚奉公へ行けと父親に言われましたが 一番月謝の安い
熊本国立電波高校へ進学しました 中学時代は父親が嫌いで早く家を出たかった

今は欲しい物を買えて良い時代です 世の中どこもかしこもライトアップされていますが
田舎にいるおかげで綺麗な星空を眺めて宇宙の果てを想像しています

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数