ドブソニアンで月を写す

作り直したドブソニアン望遠鏡
月を直接焦点で写すとどのくらいの大きさで写るか実験してみた
昨夜は12月5日 月齢13である ほぼ満月の大きさなので どのくらいの大きさに写るかの実験です

ドブソニアンは眼視用の望遠鏡でそのようにバランスを取っているのでカメラを付けるとバランスが取れない
そこで望遠鏡鏡筒の後端にシャフトを付けて重さ2kgのバランスウェイトを取り付けた
02865249.jpg

接岸部に直接焦点となるようにデジタル一眼キャノンEOS50Dを取り付ける 接眼レンズはありません
これでバランスが取れてフリーストップで望遠鏡を動かせる
02865252.jpg

13夜の月に向ける
02865251.jpg

重たいEOS50Dを付けても ばっちりバランスが取れています ウェイトが無ければ前が下がってしまう
02865250.jpg

02865253.jpg

ところで この反射鏡は直径25cm 焦点距離142cm F5.7のレンズと一緒です
APS-Cのデジカメなので 35ミリ換算では1.6倍なので 焦点距離は2270ミリとなります
丁度満月が画面に大きく写るサイズで月を撮影するには最適です

下の月面写真はトリミングしてません クリックすると大きな写真で見られます
02865248.jpg

ドブソニアンでも結構写るものです 欠点は接眼部に回転装置が無いのでカメラを回転させられない事
ISO感度1250 シャッタースピードは2500分の1秒でした とても明るい月でした
透明度はいいが気流は悪い日でした 寒かった

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数