FC2ブログ

天体観測会

いつの間にか12月師走に入りました 昨夜の12月1日夕方天体観測会を頼まれていましたので
渡町台の虹の丘児童クラブへまだ明るい午後4時半に天体望遠鏡を持って行き設置します

朝から強風が吹き荒れています おかげで空気が澄んでPM2.5など塵がありません
02865158.jpg

大型双眼鏡も並べます
02865159.jpg

ユニテックのポータブル赤道儀に小型屈折鏡筒を搭載したシステムです
02865160.jpg

実は今までこのような観測会に持ってきていたビクセンの赤道儀や20センチシュミカセは
膝関節症や腰の悪い私には持ち運べなくなったので安く売り飛ばしました
このポータブル赤道儀と口径6cm600ミリ小型屈折望遠鏡を使う事にしました

口径25cmの自作ドブソニアンも最近改良してこのような観望会で使うつもりで作り直したのですが
少ししか軽くならず やはり私には重すぎて手軽には持って来れないので
口径8cmの双眼鏡にしたのです ドブソニアン望遠鏡についてはいずれ詳しく掲載します

月に向けているドイツ式赤道儀にした小型望遠鏡
02865161.jpg

10ミリの接眼レンズを使うと60倍になり月を見るのに手ごろな倍率です
02865162.jpg

大型双眼鏡はこの前改造して作った自由に止められるフリー微動の架台に搭載して誰でも簡単に動かせます
ところが 倍率が16倍もあるので視野に入れるのが難しい 双眼鏡なのにファインダーがいります
02865163.jpg

コンパクトデジカメを接眼レンズに近づけて撮影した月です 月齢は9です
02865164.jpg

日が落ちていい感じになってきましたが とても寒い 風は強く時々風速10mくらいあるのではという感じです
脚を広げて踏ん張っていますが 突風で三脚ごと倒されないかひやひやします
02865165.jpg

5時半子供たちが集まってきます
02865166.jpg

児童館の先生に手伝ってもらって月を見てもらいます
02865167.jpg

明るくて星が見えないので双眼鏡でも月を見せます
02865168.jpg

02865169.jpg

父兄も初めて見る大きな月にびっくり感動してくれます
02865170.jpg

02865171.jpg

大型双眼鏡では昴星団をみてもらいました 双眼鏡では大きさがちょうどいい
02865172.jpg

50人くらいが寒風吹き荒れる中月などの天体観察を楽しんでくれました


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数