阿蘇山の噴火

3日前から阿蘇の小規模噴火が続いています
実は昨日高校のクラス会が熊本県合志市の菊南温泉のホテルで開催されました
夕方までにホテルに到着すれば良かったのですが 東京からの同級生3人を午後2時過ぎの
羽田発阿蘇熊本空港に迎えに行ってホテルに一緒に行く予定でした

その為阿蘇の噴煙も写したかった私は早めに自宅を出発しました
阿蘇外輪山の滝室坂から阿蘇を眺めると噴煙が北東に流れて見えます
02865087.jpg

いつもは中岳の上に小さく噴煙が見えるだけですが この日は噴煙が長く伸びています
02865088.jpg

02865089.jpg

最初草千里に行ってみようと思ったのですが仙酔峡の方が灰が降っていないようなので
仙酔峡に行ってみる事にしました
02865090.jpg

阿蘇一宮まで降りてくると灰がふっています
02865091.jpg

仙酔峡への登山道を車で登ります
02865092.jpg

ここは火口の東側ですから噴煙は向こうに流れています
02865093.jpg

噴煙の下は真っ黒です 御嶽山の爆発で真っ暗になったテレビニュース番組をみましたが
灰の中に入ったら真っ暗な事が理解できました
02865094.jpg

02865095.jpg

02865096.jpg

02865097.jpg

02865098.jpg

02865099.jpg

02865100.jpg

02865101.jpg

02865102.jpg

02865103.jpg

阿蘇の町中です
02865104.jpg

噴煙の下は本当に暗い 写真では表現できないくらい
02865105.jpg

草千里にも行こうと向かったのですが 降灰が激しいようなのであきらめました
02865106.jpg

振り返ると
02865107.jpg

念のため車を停めてスマホで阿蘇熊本空港の発着情報を見ると
なんと朝一番から熊本空港の離発着便は欠航になっています 同級生の乗る予定の便も
欠航になっています あわてて東京の同級生に電話すると 向こうも羽田で欠航を知ったという
結局羽田から北九州まで飛んで小倉から新幹線で熊本に来る事にします

阿蘇の噴火で空港が使えなくなる事に驚きました 小さい粒でもエンジンにはダメージをあたえるのでしょう
結局熊本空港へ寄らずに直接ホテルに3時前到着したのでした
02865108.jpg

皆との再会を喜びクラス会は楽しいものでした
翌日の今朝今のくまもと高専を見て それから熊本城に行ったのでした
今日は風向きが良かったので羽田へ向かう友達を空港まで送って 帰途につきました
帰りの滝室坂から今日の午後4時半頃の阿蘇
02865109.jpg

午後7時自宅へ無事戻りました 阿蘇の噴煙の事だけ速報で紹介しました


コメントの投稿

非公開コメント

阿蘇岳の噴火

阿蘇岳の噴火は東京でも大々的に報道されています。今から20年以上も前ですが阿蘇山から草千里をレンタカーで家族でドライブしました。その阿蘇山の噴火の現状をカラスの目さんのブログで見せていただき感慨無量です。戦後約70年、東日本大震災まで大きな自然災害が無かったのが不思議です。これからは火山の大噴火(富士山も含めて…)東京での関東大震災以上の大地震も覚悟しておく必要がありそうです。政府は頼りになりませんので「自己防衛力」を高めたたいと思っています。カラスの目さんのブログを見てあらためて強く感じました。

No title

凧男さん コメント有難うございます

浅間山 御嶽山 桜島 雲仙岳 阿蘇 etc・・・・・ たくさん火山のあるおかげで
温泉や観光など恩恵も受けていますが 地震も多いし 

東京などには富士山も近いし自然災害の恐ろしさを知っておく必要がありますね

今回噴石までは吹き飛ばされておらず 灰が降るだけでしたが
灰の下は真っ暗になる事を知りました
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数