海王丸のセイルドリル1

趣味の凧揚げも風を利用してカメラをぶら下げ空撮しています
帆船も風の力で走ります そこに非常に親しみがわくのです 帆を張ったり閉めたりするのを
今回見る事ができました 2回に渡って紹介したいと思います

11月2日午後1時から午後3時半まで 海王丸のセイルドリル(帆を張る訓練)が行われました

まずタイムラプス動画をご覧ください 帆を張る順番が分かります



普通の動画では



02864649.jpg

02864650.jpg

02864651.jpg

02864652.jpg

02864653.jpg

02864654.jpg

02864655.jpg

02864656.jpg

02864657.jpg

02864658.jpg

02864659.jpg

02864660.jpg

風で船が動かないようにタグボートで押さえつけています
02864661.jpg

やっぱり帆船ですから 帆を張った姿を見られて良かった
全長110m全幅13.8m総トン数2556トン 走っている波のある海であの高いマストに登って作業するのはすごい
一番下の帆は最後に張ります 帆を張ると風で動くので今日はタグボート2隻で船を岸壁に押し付けて
流されないようにしていました

帆は全部で36枚あり帆の面積はなんと2760㎡です 帆の張る順番が非常に大切な事を知りました
私の凧は大きいので3㎡あまりですから 私の凧の920倍の面積で風を受けるのです
しかもほぼまともに風を受けて走るのです

ロープは360本あります 真っ暗闇でも帆を上げたり降ろしたりできるよう ロープに印はありません
みな自分の役割を体で覚えていて真っ暗闇でもロープの取り扱いができるそうです
実習生の訓練に使う帆船です もちろんジーゼルエンジンも積んでいます
今の大型タンカーはほんの10人くらいの乗組員で動かすのですが 帆船を動かすのは
かなりの乗組員180名くらいがいるのです 訓練船の勉強には最高ですね

今回曇りでしたが風は船の後方から風速3mくらいの風で実際に走っている姿で帆が張って
張り具合が良くとても良かった 大勢の市民が見に来ていました


コメントの投稿

非公開コメント

初めて見ました…

帆船そのものも実物を間近に見たことはありません。まして実際に帆を張る姿は見たことがありません。カラスの目さんのブログで初めて見ました。貴重な写真と動画ありがとうございました。

No title

凧男さん コメント有難うございます

凧男さんの近くでは 横浜みなとみらいに行けば
いつも日本丸が見られると思いますよ 船にも乗船できます
私は 乗って中を見た事があります

海の貴婦人と呼ばれる日本丸や海王丸は是非見ておくべきです
横浜の日本丸は 時々帆を張るセイリングやいろんな行事を
時々しているはずです 

これら帆船の帆はジーンズの薄手くらいあり 大変重いそうです
ロープも何百本もありますが それれを暗闇で揺れる船で操作して
操船するんですから すごい訓練です

私は中学出るとき 貧乏で高校から大学へは進学させてもらえない事が
はっきりわかっていました 大島商船高校か熊本電波高校なら国立の
高校で寮も安いし月謝も安いので 結局中学から電波高校へ行きトンツーの無線
訓練ばかりしていました 結局船には乗りませんでしたが
船の訓練は私には無理だったでしょう 今ではモールス信号も無くなったようです

あとで 今度は帆を張った状態から帆をたたむところまでを動画で見せます
凧と一緒で帆をたたむのが一番難しいのだそうです

1時間以上の作業を私の動画なら2分から3分で見せられますから
じっくり鑑賞してください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数