FC2ブログ

日の浦公園

最近天体写真撮影に数回行った佐伯市鶴見の「日の浦公園」に天気の良い昼間に行ってみました
風が弱いけどどうにか空撮出来ました ここの海側堤防の内側に三脚をセットし天体撮影しています

周囲には民家が多くまた海辺なので外灯が多い地域です 私の住んでいる木立地区の2倍くらいの密集度で
防犯灯があり この灯りでそんなに条件は良くないのですが 車で15分で来られる立地です
ここには車のヘッドライトも直接当たらないし 人が来たりしないので邪魔されず天体撮影に専念できます
ただし 海に突き出た防波堤に水銀灯もあり イカ釣り船が来ると明るくて駄目 北以外の南方向は
山に囲まれ 天体観測最適値には程遠い場所です この小さな公園から空撮してみました

私が立っている後ろのコンクリートの道で最近天体写真を撮影しています
02864588.jpg

02864589.jpg

02864590.jpg

02864591.jpg

東から西まで山に囲まれている湾の奥です
02864592.jpg

02864593.jpg

02864594.jpg

02864595.jpg

02864596.jpg

02864597.jpg

02864598.jpg

西側は山の向こうに佐伯市中心地があって光害で明るく天体観測は無理です
02864599.jpg

02864600.jpg

02864601.jpg

南天は暗いのですが山が30度の高さで連なってあります
02864602.jpg

佐伯市は天体観測に向いている土地がないのが残念です とても久住高原など
遠すぎて行けませんから 撮影方向だけで決めて観測地を毎回かえるしかありません
市街地は平地がありますが 明るすぎます 郊外は平地が少なく山が多いという悩みでした


 

コメントの投稿

非公開コメント

津波が…

かなり狭いところからの空撮ご苦労でした。空撮の写真を見ながら大地震が起こったら、ここに写っている住宅地が津波に飲み込まれると思いました。杞憂であることを祈っていますが…。

No title

凧男さん こんにちは 佐伯の海岸はほとんどこんな所ばかりです
東北の三陸海岸と同様にリアス式海岸です ここは平地が
広いほうです 市内の海抜5m以内に建っている民家は数知れず

かって宝永年間の津波で12mの高さの津波が襲った記録などが古文書に残っています

住んでいる人は みんなその時はその時だと思っていると思います
近くに山が控えているので すぐ山に避難すれば大丈夫と思っているでしょう
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数