FC2ブログ

最近ミスばかり

最近集中力とか注意力がなくなりました 面倒なので確認も怠りがちです
今朝発表した北極星と日周運動の写真も 実は失敗です
これはこれで面白いのですが 星の軌跡が点々…になってしまいました
リモートタイマーで撮影したのです インターバル撮影間隔を10秒間に設定したつもりが
帰って画像をつなぎ合わせると連続した星の軌跡がつながっていません おかしいなあ

数日後やっと失敗の原因が分かりました カメラの設定ミスだったのです
カメラはEOSKissのX3ですが この前10月8日の皆既月食を望遠鏡で撮影しようと
その時の設定をそのままにして忘れていたのでした 結局月食も曇っていて撮れず
そのまま電源だけ切ってカメラをそのまま使わずにいた事が失敗です

まず カメラの設定が分かり難いところにあります
カスタム機能のなかにあるのであまり設定の確認をしないところなんです
02864571.jpg

カスタム機能にまたいろいろ種類が多く 4番めが長時間露光のノイズ低減を切り忘れていた事です
02864572.jpg

一番重要な間違いはブレを防ごうと9番目のミラーアップ設定を「する」にしたままにしておいたからでした
望遠鏡で月食を写そうとミラーショックでぶれるのを防ぐため予めミラーアップする設定をしていたのです
ミラーアップがONだと 一度目のシャッター押しでミラーがアップするだけ 2回目のシャッターで初めて切れる
というわけで インターバル間隔時間にプラス撮影時間もが重なってしまい
このような2分間隔で撮影した点々の軌跡になってしまったのでした
02864573.jpg

ほんとうにこの頃ぼけてきたなあと実感して情けないです


コメントの投稿

非公開コメント

ボケ防止…

カラスの目さんは自分の失敗を正直に公表しておられます。記憶力や注意力の減退は老化の当然の帰結だと思います。むしろ、自分が何を失敗したのかをわかっている間はボケではないそうです。私も最近のブログでブログ友の名前を間違って陳謝しました。「老人力」という本もありました。「老人力が増してきた…」くらいに思って気楽に過ごしましょう。

No title

歳をとると あちこちに気を配るのを忘れてしまいます
天体写真は たとえばズームレンズだとズーム距離が違うと
当然ピントもずれます 毎回のピント合わせが必要です

レンズを変える度に設定を見直さなければなりません
気温が変わるとレンズの焦点距離も変わるので
なおさら大変です

ISO感度を変えるとシャッタースピードも変えるし
位置を確かめたつもりでもずれていたり 赤道儀のネジが
ゆるんでいたり 昨日も午後7時から海辺に行って
天体写真を撮り始めたのですが 最初は赤道儀動いていなかった
のに気づくのが1時間半もかかって おかしいと気付いた調子
おかげで 昨夜は今朝の1時までかかりました

天気が良くて暗闇で乾燥した日は1年に数回しかないので
昨日がチャンスでしたがさすが2日連続はきつかった


寝るにも当然老人なので寝つきも悪く眠れないまま5時には起きて
今こうして返信を書いています
昼間少し休もうと思っていますが ブログを書いたりメールのやり取り
昨日の失敗の原因を直したりと昼間も大変忙しい生活です

腰は痛くて足の膝も悪くて 限界が近づきつつあります
それでもやりたいことは死ぬまでにやっておこうと頑張っています

なかなか気楽にはなれない状態です
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数