新型オリジナルカイトの飛翔実験

曇り空だが いつもの河川敷で作ったばかりの変形カイトを揚げてみる事に
六角凧との違いも調べる
02864278.jpg

02864275.jpg

02864276.jpg

実験結果 新しく作った変形デルタカイトは微風でも非常に揚がりやすい 少し引くだけでぐんぐん上昇する
結局引きが弱いというか抵抗なく軽くよく揚がるのです 最初から斜めで風を下に流すから天までまっすぐ揚がる
02864274.jpg

六角は直角に最初風を受けるので上がりにくいが引きが断然強い 翼面積も3.65㎡もあるからですが
02864279.jpg

回転リグを取り付けて実験してみたが 風がこの日は弱くバランスが狂うのか左右に凧が揺れやすくなる事が判明
結局この方式は安定した中風でないと難しそうなので やはり糸の途中に空撮リグをぶら下げた方が良さそう
02864277.jpg


動画を再生してご覧ください



とにかく安定度は抜群のカイトでした 弱風から中風まで空撮に使えそうなカイトができました
凧の動きを楽しむ凧ファンが多いのですが 私にとっては凧は空に張り付いて姿勢の良い動かない凧が最高です


コメントの投稿

非公開コメント

糸目中心に

着けないと バランスが狂って動くんだと思います。

No title

Dさん コメント有難うございます
そうですね 凧に直付けはバランスが壊れるので
駄目なようなです いちいち糸目糸の位置を結びかえるのも面倒なので
結局揚げ糸にぶら下げる従来方式にします
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数