ジンバル改良

マルチコプター用ジンバルはGoProHERO3用に作られているので前回紹介したように
GoProHERO3以外にIXY930ISも使えるようにバランスウェイトで調整してバランスを合わせていました
これはこれで使えたのですが またまた欲張ってみました

IXY30S やGoProHERO2にバックパックを取り付けた場合とか手持ちのカメラに使えるよう
更に手を加えてみたのです

私が空撮に使っている2種類のカメラです
02863770.jpg

GoProも2種類持っています GoProHERO3は本体プラスホルダーで86g GoPro2は135gと重くなります
下の厚紙はGoProを留める為考えたホルダー 防水ケースは使いません
02863771.jpg

2ミリ厚のアルミ板を加工して純正パーツをこれに変えてみました
02863772.jpg

四角いプレートも作って取り付けました 丸い穴は少しでも軽くするためです
02863773.jpg

バランスが930ISには何もせずともちょうど合っています
02863774.jpg

ネジ穴を右にすればIXY30Sも取り付け可能になりました
02863775.jpg

GoProです こちらもカメラネジで固定できるように工夫しました
02863776.jpg

GoProHERO2は少し重いのですが
02863777.jpg

電源を入れて作動させると水平に
02863778.jpg

回転リグに取り付けると重いので まだ安定したいい風に恵まれず360度空撮には成功していません
02863779.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます。

自作の延長プレート、出来ましたか、
前回、私が言いたかったのがこの延長プレートのことでした。
この延長プレートの長さ調整で並行バランスを取れる長さにすればすれば良いかな?と思いました。
ともかく出来て良かったですね。
これでいらぬ鉛の重みが軽減され拍手、拍手です。 \(^o^)/
プレートに穴を明け軽減するのもアイデアものですね。
カメラマウント穴が届かなくなれば同じように延長プレートを作れば良いかと思います。

私のデジカメの幅が100mmほどありますので50mmほどの延長プレートを作れば良いかな?とも思っていました。

No title

本来は モーターに取り付ける部分から作れれば一番いいのですが
さすがこれは精密な穴あけ加工が必要であきらめていました

今回どうしてもまだ重いカメラを取り付ける為延長部分を作りました

面白いので是非空撮族の方に真似してほしいと思います

No title

私だったら穴あけ位置の型紙を作り、モーターを取り付ける部分から作るでしょうね。
型紙で穴あけ位置が解かればさらに薄いアルミ板でそれを当てポンチで穴明け部分を打ち穴明け、必要な部分だけを残す作業で作り上げるでしょう。
小さい頃から物作りが好きな性格で今も変わりません。

”出来る、出来ないはやってみないと解りません。”
諦めたら何事もそこでストップです。
失敗してもそれは経験であってさらに進歩すればそれは失敗ではないと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数