海岸で空撮するには

海岸で空撮するには注意が必要です 水と砂対策です
私の方法はデジカメをプラスチックケースに入れて空撮するという方法をもう何年も採用しています

リグとカメラケースは取り外し可能で 水や砂の心配ない場合は軽い紙のケースを使い分けています

これがそのリグです もう2年以上前から使っています
アルミ箔が剥がれてボロボロですがまだ使っています
アルミ箔は耐熱対策で貼り付けてみたからです
02863754.jpg

レンズ前にはガラスを貼っています
02863755.jpg

回転リグ全体はこうなっています
02863756.jpg

カメラはキャノンのIXY930ISやIXY30Sが取り付け可能です
02863757.jpg

裏ふたをします
02863758.jpg

多分水に落としたら水は入って来るでしょうが すぐなら大丈夫のはずです
蓋が外れないようゴムバンドも併用するといいでしょう

水と同じく怖いのが小さな砂です これがレンズの筒に入るとやっかいです
以前使っていたリコーのデジカメ何台かこの砂で駄目にしてしまったから
今では このカメラカバーケースを海岸や畑の上では使います
凧糸を出していると急に風がなくなりどんどん凧が下降して来る場合があり糸を引いても間に合わない
場合もあります そんなときこのケースが土や砂の浸入を防いでくれて今のIXYが生き延びています

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数