FC2ブログ

雲台は2軸がいいのは何故か

今朝3WAY雲台を2WAY雲台に改造した記事を書きました
何故わざわざ完成した雲台を改造したのかわかりやすく説明したいと思います

これが改造後のマンフロット410雲台です
0284906.jpg

今まで大きな自由雲台なども使って見ましたが自由雲台の丸いボール部分が大きなレンズを使うと
どんなに締め付けてもいつの間にか緩んでしまう事が分かりました
また角度が自由な分 天の北を上にした構図で撮ろうにも天の北を上にする構図を自由な分難しいのです

大型レンズの場合(多分レンズとカメラだけで4kg近くあります)
0284913.jpg

そこで望遠鏡と同じようにバランスウェイトを使った方法を考えたのです
ここに改造した微動可能な2軸雲台を取り付けます 取付け部はベニヤ板で工作しました
お金を出せば純正付属品の既製品がありますがものすごく高価ですし自分で作る方が面白いのです
ここに改造したマンフロット雲台を取り付けカメラを載せます
0284909.jpg

手前が北の場合家の壁側が南とします 南中した南の空を問う場合こうなります
カメラの位置が左になりバランスを合わせ バランスウェイトを左に動かしています
この場合カメラは縦構図で南の空を撮っている事になります
0284911.jpg


横構図で撮りたい場合この2WAY雲台だと簡単に一度の操作で90度変更できます
90度回すことにより縦横どちらの場合も北が上に撮影できるのです
バランスウェイトも中心に近づけてバランスを取っています
このような雲台の向きを90度変えたい場合微動つまみを何回も回すのは大変ですが
その奥にクラッチがあって簡単に90度回転できるのです(粗動回転も出来る)これが実に便利です
3WAY雲台だと要らぬ方向まで変えてしまうので不必要だったのです
それに当然軽くなり(400gも減量)可動部が2か所になりガタも減るでしょう
0284912.jpg

とう訳で なんでも使いやすくなるように既製品でも自分で加工してみる事が重要になります



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数