大分魅力体験ツアー

大分学研究会では2月23日「第10回大分魅力体験ツアー」を実施しました
今回は「街並み・文化・食に、ディープな別府の魅力を探る」がテーマです
いつものように大分駅北口に8時20分集合です
大分駅1番ホームからパノラマ
ekimae14_2.jpg

今回参加者が少なかったのでバスは中型バスで巡ります
0284252.jpg

別府からの参加者と別府駅西口で合流
0284253.jpg

駅から歩いて岡本太郎壁画のあるビルへ
0284254.jpg

このビルの壁面に岡本太郎の壁画が
0284255.jpg

0284256.jpg

赤い太陽の部分が良く見ると人の顔の線が
0284257.jpg

近くの登録有形文化財に指定されている野口病院へ行きます
新しい野口病院は現在違う場所に立地しています
大正11年に創立された病院で北九州の財界人故佐藤慶太郎氏が初代院長野口雄三郎博士に寄贈したものです
正面の赤い四角錐の尖塔屋根と左右対称に配置された半切妻屋根を持つブロック構成による外観が特徴
0284258.jpg

貴重な建物の前で集合写真
0284259.jpg

次にバスで向かったのは別府中央公民館です
昭和3年に別府公会堂として建てられ昭和25年から公民館として使用されていますこちらも登録有形文化財
元々中央に入口への階段があったのだそうです
この公会堂を設計したのは東京中央郵便局や大阪中央郵便局なども設計した故吉田鉄郎氏
0284260.jpg

ここの敷地は元総理大臣 麻生太郎の祖父の別荘だった場所を別府市が買い取って使用しています
空襲警報として使っていた大きなサイレンがありました
0284261.jpg

公民館の館長さんが出迎えて説明してくれました
0284262.jpg

建築に興味がある人にとってはとても貴重な建物だそうです
0284263.jpg

0284275.jpg

天井を見ると入口中央階段の下だったことがわかります
0284264.jpg

0284265.jpg

月と星があちこちに使われています ステンドグラス
0284266.jpg

天井に これは星ですね
0284267.jpg

扉にも
0284268.jpg

電灯
0284274.jpg

実は 古い建物で壁など剥げかかっていて危険なので普段は誰も通さない屋上への階段です
今日だけ館長の特別な計らいで屋上へ行きます
この建物は修復し保存する事が市議会で決まり元の公会堂の姿に修復されるようです
0284269.jpg

扇山にはまだ雪があります
0284271.jpg

0284270.jpg

0284273.jpg

屋上で集合写真
0284272.jpg

屋上から別府のパノラマ1
kouminkan1.jpg

屋上から360度パノラマ
kouminkan360.jpg

次に向かったのは佐藤渓美術館(聴潮閣)
隣に忠魂碑が建っておりその隣には鉄の柱が立っています
0284276.jpg

この柱は日露海戦で廣瀬中佐が杉野曹長を助けに戻ったあの報国丸のマストの一部だったのです
0284277.jpg

0284278.jpg

佐藤渓美術館へ
0284279.jpg

全国を旅しながら絵を描き続けた放浪の詩人画家の事をビデオで学びます
0284280.jpg

館長の高橋鴿子さん
0284281.jpg

風呂場のステンドグラス
0284282.jpg

小川三知の作ったステンドグラスでした 東京の鳩山邸のもそうなんだそうです
0284283.jpg

以前大広間だった2階すべてで佐藤渓の絵を展示しています
0284284.jpg

天井は台湾檜の幅80cm長さ8mもある板を使っています
0284285.jpg

こんな絵も
0284286.jpg

応接室
0284287.jpg

聴潮閣は大分県政財界の重鎮であった高橋欣哉が昭和4年住居兼迎賓館として海岸沿いに建てられた
ものですが 保存と公開を目的にこの山の手に解体移築され国の登録有形文化財になりました

バスで鉄輪へ行きます 途中で見た雪の扇山
0284288.jpg

地獄蒸しをしてもらえる 蒸de喜屋へ
0284289.jpg

大分県産の食材を持ち込み温泉の蒸気で蒸して食べるのです
0284290.jpg

0284291.jpg

これが地獄の蒸気釜
0284292.jpg

0284293.jpg

0284294.jpg

そこへ別府浜田博市長が挨拶に
0284295.jpg

おいしい昼食後 次は別府市美術館へ
0284296.jpg

館長さんの話は熱がこもっています 頑張っているんだと感じました
0284297.jpg

美術館長の西村氏
0284298.jpg

別府と云えば竹細工
0284299.jpg

0284300.jpg

0284301.jpg

別府市美術館は故佐藤慶太郎(野口病院を建てた方)が寄付してくれた基金を元に1950年に
設立されたそうです
その佐藤慶太郎氏肖像
0284302.jpg

0284303.jpg

こけしやコマなども展示
0284304.jpg

0284305.jpg

紙幣貨幣も
0284306.jpg

0284307.jpg

佐伯市出身の漫画家富永一朗の漫画も
0284308.jpg

0284309.jpg

テラスからは別府湾が見えます
bijyutukanumi.jpg

展示室パノラマ1
bijyutukan361.jpg

展示室パノラマ2
bijyutukan362.jpg

次に別府駅前通りへ
0284310.jpg

案内してくれるのは平野氏
0284311.jpg

鏝絵のあるお家
0284312.jpg

0284313.jpg

0284314.jpg

波止場神社
0284315.jpg

多額の寄付をしたのでしょう聴潮閣を建てた高橋欽哉さんの名前も
0284316.jpg

文字は当時日田知事の松方正義 2度も総理大臣に選ばれ日銀の創設 大蔵大臣としても活躍した方です
0284317.jpg

この松は鉄腕稲尾投手が少年の頃登って遊んでいた松の木
0284318.jpg

平野資料館前の食堂は夫婦善哉のモデルとなった方がやっていた食堂
0284319.jpg

平野さんの資料館へ
0284320.jpg

0284321.jpg

0284322.jpg

0284323.jpg

別府は飲み屋が多く流しのはっちゃんぶんちゃんが有名
そのはっちゃんぶんちゃんの演奏で北島三郎が歌ったそうです
0284324.jpg

0284325.jpg

0284326.jpg

道の印が
0284327.jpg

今時まだ木造のアーケードが残っています
0284328.jpg

竹瓦温泉
0284329.jpg

竹瓦温泉前パノラマ
takegawara2.jpg

0284330.jpg

0284331.jpg

方言で歌ってくれました
0284332.jpg

昔は賑わっていたんですが
0284333.jpg

こんな長屋みたいな古い建物も
0284334.jpg

中で売っていたのは高級なつげや竹製品
0284335.jpg

しだれ梅が咲いていたので中へ
0284336.jpg

0284337.jpg

路地ばかり
0284338.jpg

海外の人にとって人気の安い宿泊所 外国では旅行関係の本などで紹介されているんでしょう
0284339.jpg

大分県内で国際民宿の第1号
0284340.jpg

平野さんが交渉して中を見せてもらいました
0284341.jpg

0284342.jpg

外人ばかりでなく日本人もびっくりのレトロな懐かしい品があふれていました昭和の町みたい
0284343.jpg

0284344.jpg

0284345.jpg

駅前高等温泉
0284346.jpg

別府駅前の手湯
0284347.jpg

バスから別府を振り返ると湯煙と別府の町が やっぱり別府は世界一の温泉地
0284348.jpg

ここまで 写真を選んだりブログを書くのに一日中かかりました 大変
魅力が多い町だからでしょう


コメントの投稿

非公開コメント

べっぷ

別府は素晴らしい被写体が多いですね
扇山まで化粧して
竹瓦は先日行きました

中央公民館まだあるんですね
取り壊すとか聞いていたから

魅力ある街ですね

No title

うえのさん お早うございます
うえのさん 最近あちこち行ってますね

中央公民館はもうすぐ多分修復工事にはいり昔の公会堂の姿を
取り戻すそうですが 同じタイルを作るのが難しいんだとか
元鳩山大臣が取り壊しに大反対だった東京中央郵便局と同じ
設計者だったんです
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数