FC2ブログ

第9回おおいた魅力体験ツアー

12月8日 大分学研究会では第9回おおいた魅力体験ツアーを実施しました
今回のテーマは ~国東半島に、仏教文化からキリシタン文化を辿る~

1551年山口にいたフランシスコ・ザビエルを大友宗麟が豊後府内に招いてキリスト教布教の中心になりました
デウス堂も建てられアルメイダによる日本初の外科手術や西洋音楽・西洋演劇も発祥の地
コレジオ(高等神学校)も開設され 豊後は当時のヨーロッパでもっとも知られる日本の地名となりました

午前8時20分大分駅北口に集合し大分を30分に出発別府からの参加者とまず日出の成敗所跡地へ
0283437.jpg

小高い場所です
0283438.jpg

ボランティアガイドの方が待ってくれていました
0283439.jpg

豊後は大友宗麟によりキリシタンが多かったのですが徳川幕府はキリスト教の禁止令をだし
日出藩の家老職だった加賀山半左エ門親子が成敗所で殉教したのだそうです
0283440.jpg

0283441.jpg

0283442.jpg

0283443.jpg

次に向かったのは龍泉寺です滝廉太郎の墓があります
0283444.jpg

0283445.jpg

廉太郎の墓
0283446.jpg

瀧家代々の墓があります
0283447.jpg

こんどは松屋寺へ向かいます
0283448.jpg

松屋寺パノラマ クリック
syouokuji4.jpg

酒を飲んだもの茗荷やにんにくを食べて匂うものはここには入るなと書かれています
0283449.jpg

樹齢600~700年日本一の大ソテツがあります
0283450.jpg

0283451.jpg

鎌倉時代の書画骨董がたくさんあります
0283452.jpg

秀吉による朝鮮侵攻時に持ち帰ったトラの頭の骨もあります
0283453.jpg

ここは日出藩の藩主木下家の菩提寺でもある名古刹です
初代藩主のお祖母さんの娘が豊臣秀吉の正室ねね(高台院)という家柄です
0283454.jpg

木下家墓地へ行きます
0283455.jpg

0283456.jpg

木下家墓所パノラマ クリック

syouokuji5.jpg

0283457.jpg

寺の名前は今と違っていたが朝日局の戒名をいただき寺の名前を松屋寺としたそうです
0283458.jpg

日本一のソテツの前で記念写真
0283459.jpg

次に向かったのが回天神社です
0283460.jpg

大神回天基地顕彰会会長の松本さんが詳しく説明してくれます
0283461.jpg

回天神社前 クリック
kaiten2.jpg

手前は模型で向こうが引き上げられた人間魚雷回転の実物の一部
0283462.jpg

手前が引き上げられた本物
0283463.jpg

0283464.jpg

0283465.jpg

0283466.jpg

0283467.jpg

長さ120mのトンネルの中に8機の人間魚雷が並んでいたそうです
0283468.jpg

少し離れた場所に軍の壕が地下長く迷路のようにあり 変電所まであったそうです
0283469.jpg

昼食は的山荘でです 途中でバスを降り歩きます 瀧廉太郎の銅像
0283470.jpg

0283471.jpg

的山荘の長い塀
0283472.jpg

0283474.jpg

日出町工藤町長(右)と的山荘など管理し多くの会社を経営している「まるひで」小野社長さん(左)がお出迎えしてくれます
0283473.jpg

0283475.jpg

工藤町長です
0283476.jpg

0283481.jpg

特別ステーキ会席料理が今日の昼食です
0283477.jpg

0283478.jpg

まるひでグループの社長の小野氏は大分学研究会社員番号が1番です
0283479.jpg

この部屋には伊藤博文の書などどれも1000万円を超すようなお宝が周りにあります
0283480.jpg

縁側からは別府湾を借景した見事な庭園が
0283485.jpg

庭を歩いてみましょう
0283486.jpg

的山荘庭園 ←クリック
tekizansou.jpg

ちょうど紅葉が
0283482.jpg

0283483.jpg

0283484.jpg

バスで国見へ千燈石仏へ
0283487.jpg

0283488.jpg

建物は後から建てられました
0283489.jpg

中には石に彫られた石仏がいくつも
今回の講師の山路会員さんによると 豊後大野や臼杵の石は軟らかいので丸彫りができるが
国東半島の石は固いので浮彫のような磨崖仏になるそうです
0283490.jpg

0283491.jpg

お隣の外側には庚申塔があります
でも普通良く見かける庚申塔と全く形も違う物です 形は5角形だし
十字架や蛇や聖書があったり顔は分からないし髪型も違うし オメガという手の合わせ方
オメガとはA~Zまで全宇宙の事を表しています
0283492.jpg

0283493.jpg

もう一人の講師木内会員によると国東半島の国見や真玉にはこのような不思議な庚申塔が
いくつもあるのだそうです これはキリシタン信者が建てたものだそうです 今までまったく不明
でしたが 見つかりにくい場所にこうした塔を隠して建てているのだそうです
0283494.jpg

この後道路傍でもこんな墓が
0283495.jpg

帰空とか書いてあるのは キリシタンのお墓だというのです
0283496.jpg

その隣の塔にも 十字が彫られているし
0283497.jpg

シュロの木が彫られていたり
0283498.jpg  

礼拝するための石の像を刻んだのでしょうか

ペトロ・カスイ岐部神父記念公園に到着
0283499.jpg

公園パノラマ クリック
petorokibe.jpg

0283500.jpg

私はこちらの2体の像は初めてみました
ペトロ・カスイ岐部に改宗すれば許してやると言っている大目付の井上筑後守(元キリシタン)
結局ペトロ・カスイ岐部は殉教の道を選んだのでした
0283501.jpg

ガイドの方が説明してくれます キリスト教弾圧の為逃れて長崎からマカオに行き
インドに行って陸路で歩いて聖地エルサレムまで日本人として初めて到達しこんどは
ローマ法王と面会し 司祭の地位を得るまで出世するのですが日本にかえって布教しようと
今度は海路で日本に帰り着き 仙台で捕まり江戸で殉教したそうです
0283502.jpg

記念写真
0283503.jpg

近くの岐部神社に行きます
0283504.jpg

0283509.jpg

岐部神社 ←クリック
kibejinjya.jpg



神社なのに普通の神社の灯篭とは違うのです 十字が彫ってあったり
0283505.jpg

こんな絵が彫ってあったり
0283506.jpg

十字架に打たれた釘があったり
0283507.jpg

ヒイラギの葉があったり
0283508.jpg

センス(これはゼウスを意味してる)がある
0283510.jpg

下にも十字架
0283511.jpg

0283512.jpg

剣十字だったり
0283513.jpg

トランプのダイヤがあったり
0283514.jpg

ハートがこんなところに
0283515.jpg

奉るという字がおかしいですね
0283516.jpg

0283517.jpg

国東市役所では三河市長が待っていてくれ
0283519.jpg

国東の名産を三河市長よりみなさんにもらいました有り難うございます
0283518.jpg

0283520.jpg

最後の訪問は萱島酒造です
0283521.jpg

0283522.jpg

0283523.jpg

明治時代から優勝などの表彰状がいっぱい
0283524.jpg

0283525.jpg

米を蒸す場所
0283526.jpg

酵母は生き物だからいつもきれいにして毎日掃除を丁寧にするのがコツだそうです
0283527.jpg

0283528.jpg

樽がいっぱい 税務署がすべて番号を付け管理されています
0283529.jpg

みなさん試飲していますね
0283530.jpg

0283531.jpg

萱島酒造さんからはお土産に小瓶の酒をいただきました 有り難うございます
0283532.jpg

外に出てみるともうあたりは暗くなっていました
0283533.jpg

今回の旅も勉強になったし おいしい旅でした
このブログで紹介しなかった風景も見てね ↓をクリックしてね
日出町のパノラマ

国東市のパノラマ


キリシタン遺蹟は長崎県が一番多いと世間も大分県人も思っていますが
実は大分県内の方が長崎県よりはるかに多い事実を知りましょう



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数