FC2ブログ

4年ぶりに城山へ




11月4日 なにか体がいつもより軽く感じた 不思議な気だ 最近いつもあくびばかりであったのに
不思議な気を感じる

この調子ならもしかしたら城山に登れるかも 登れなくても途中まででも行ってみようという気になった
城山に登ったのがいつか調べてみた
2015年6月2日が一番最近の記録である あれから4年以上城山登山していない
駐車場に車を停めたら櫓門の下に黄色いテントがあり数人の観光ボランティアガイドの方たちがいた
「こんにちは」と声をかけたら「案内しましょうか」と女性のガイドさんが言ってくれた 一緒に城山に登ってくれるという
多分初めて来た観光客だと思ったのだろうが 同じ佐伯市の人間だ 城山のことも
いっぱい知っているので話しながら登った

登山口のこの絵は 自分が昔の佐伯藩の地図などを見せて自分の従弟のデザイナーM氏に
描かせた昔の絵地図だ
siroyama2.jpg

自分はウォーキングポールを2本持っている ガイドさんは登山口の竹の杖2本を持って
いろいろおしゃべりしながら登ったら なんと頂上まで登れた 自分でも驚きだった
0290004803.jpg

なんと頂上には仲町の友達で同じ年のNさんがいた
Nさんに撮ってもらった写真
0290004804.jpg

親友のNさんはすぐ下山した
0290004805.jpg

ボランティアガイドの方と一緒にまた下山開始
仲町で商売していた頃の話をしながら下山途中 また仲町での友達Kさんと会う
0290004806.jpg

K社長の弟さんとガイドさんは同級生との事でありこれまたびっくり
偶然にも不思議な日だった 知り合いと会えて不思議な縁を感じた この日に限って何故城山に登る気がおきたのか

何人もの城山登山者と途中で話をした 大分市から来たご夫婦は今朝のテレビで石原良純さんが
テレビ番組で佐伯市でお寿司を食べた話や城山の話などしていたから今日城山に来たという事だった
ガイドさんの話によると 最近は城ブームで城山に来る方がとても増えたそうである
一緒に登ったガイドさんは城山に登るのは久しぶりということで普段は「歴史と文学の道」を案内している

多分一人では頂上まで登らず途中で引き返していたに違いない
ガイドさんと話しながらゆっくり登ったので脚も腰も痛さを忘れていたのだろう




カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数