FC2ブログ

顕微鏡での撮影




先月孫の為に小さな玩具の顕微鏡を買ってあげた
今度は自分用の顕微鏡をネットで中古の学習用顕微鏡を買い求めた ミザールの製品である

望遠鏡のジャンク品に望遠鏡用の昔買った拡大撮影用カメラアダプターを持っていた
0290004085.jpg

これを使えば顕微鏡写真が撮影できると思ったからだ
望遠鏡ではアイピース部分に取り付けて使う製品だ
0290004086.jpg

これが中古で買った顕微鏡である100倍から1200倍まで使える 価格は12800円くらいだった
0290004087.jpg

顕微鏡の接眼レンズは小さいので 太くなるようボール紙を巻いてボンドで接着
0290004088.jpg

このボール紙の部分にアダプターの分離する部分を止めたのだ
0290004089.jpg

10倍の接眼レンズを挿し込む アダプター取り付け部はボンドで留めて固定
0290004096.jpg

接眼レンズは3種類
0290004098.jpg

対物レンズも3種類 顕微鏡の倍率は 対物×接眼 で倍率が決まる
だから 10倍×10倍で最低倍率の100倍となる
0290004097.jpg

これに接眼レンズを覆い隠すようにアダプターを差し込んで顕微鏡で拡大した画像を撮影できる
0290004090.jpg

0290004091.jpg

プレパラートは微動できる台もついている
0290004092.jpg

試しに5000円札に偽造防止として小さく描かれた文字を顕微鏡で見た
GINKOUの一部だ お札の紙の繊維まで見える
0290004093.jpg

15cmの長さの金属のメジャーを置いてみた
大体顕微鏡は薄い透過する物質をしたから反射鏡で透過する姿を見る道具だが
上から照らすLED照明も自作して照らして撮影してみた 透過しない物質なので上から照明が要る
0290004094.jpg

これがその写真で一目盛り間隔が0.5mmである
0290004095.jpg

最低倍率100倍でもこの大きさだから これ以上は必要ない これでも画面上で
0.5mmが125mmにパソコン画面で見えるのだから250倍になっている




カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数