FC2ブログ

ぎょしゃ座の散光星雲


昨夜晴れていたので久しぶりに天体撮影してみた
風が強く気温は5度くらいだが 風の為体感温度は0度くらいですごく寒い

シグマ望遠ズームとポータブル赤道儀SWATでは風で揺れて駄目だろう
この風速4~5mの風に耐えられるか キャノンの70~200ズームを使い2倍のエクステンダーを
使ってみた 2倍のエクステンダーは星の像も大きくなるがフルサイズカメラなら許容範囲になるか
でも この風で揺れるだろうから それが心配だ

という事で カメラはEOS6D レンズはキャノン70-200ズームレンズの200ミリ
2倍のエクステンダーなので焦点距離400ミリ 絞りは開放なのでF5.6である
赤道儀はSWT350ポータブル赤道儀使用

感度はISO3200 露出時間は各150秒 午後6時55分~午後8時13分まで31枚撮影した
M-GENでオートガイドするが M-GENの画面でも揺れている大丈夫か?
31枚全部星が大きいがステライメージでコンポジットすれば少しはまともになるか実験である

ぎょしゃ座の散光星雲を狙った その結果
IC405(勾玉星雲) IC410 小さいのがIC417である
0290003656.jpg

0290003658.jpg

あれだけ 風で揺れていたが 少しは見られる写真になったかもしれない
東北地方の方この冬一番の寒波だそうで 大変でしょう 僕は九州なので大丈夫今朝は2度でした


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数