FC2ブログ

紙製バーティノフマスク




透明バーティノフマスクを自作したばかりだが これは直径が小さい
主に使うシグマ望遠ズーム専用の 紙で作った径の大きな自作バーティノフマスクを改良する事にした

透明バーティノフマスクは透明なアクリル板をカッターナイフで線を細かく傷つけて作った
0290003508.jpg

今回この黒い紙のバーティノフマスクでもスリットの数を増やしたら たぶん同様に良いのではと思いついた

透明は関係ないと思った 下はAmazonで売っている市販のバーティノフマスクのカタログページである
2000円くらいから4000円台までいろいろあるが どれもスリットは似たようなものだ
自分は これら既製品より優れたものにしよう
0290003516.jpg

これを見て紙でマスクを作っていたのだが このスリットの数を倍以上にしたら高精度になると考えた
今までボール紙をカッターナイフで切って作ったので工作が難しくあまり細かくするのは紙が厚く大変だった
そこでここを黒い画用紙を使って作れば 画用紙は薄いので工作できると思った
まず今のバーティノフマスクのスリットがある部分を大きく切り取った
0290003517.jpg

黒画用紙なら薄いので1mm幅でカッターで切ることが出来る
今までのは3mm幅だったので3倍の精度になるはずだ
0290003518.jpg

これが画用紙で作ったスリットのたくさんあるマスクである
実はこれは切り抜く作業が大変だった 隣までカッターで切ってしまいそうで 2度とやりたくない
0290003519.jpg

これを前面に貼り付けた 1ミリ間隔なので少し押したらちぎれて壊れそう 取扱に注意がいる
ボール紙ならできないが画用紙で薄いからどうにか工作できたのだ
0290003520.jpg

シグマ望遠ズーム150-600のフードに納める
0290003522.jpg

1等星ベガをいれてカメラ液晶モニターを撮影してみた 600ミリの場合は充分わかる 今までよりずっと解り易い
0290003523.jpg

300ミリでは像はかなり小さくなるが大丈夫だった これでシグマ望遠ズームもピント合わせがスムーズにいきそうだ
紙製だが かなり高精度なバーティノフマスクに改良できたと感じた




カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数