FC2ブログ

フリーストップ雲台



先日ジンバル雲台を真似してベニヤ板とアリガタマウントなどを使って作って見ました
クイックシューなども必要だったので カメラネジ穴だけで取り付けられる2軸の雲台を作りました

フリーストップにするにはカメラの重心が回転軸ボルトの近くにあれば3軸の普通の
雲台のように締め付けて固定しなくてもどこでもカメラが向けた方向に止まります
今回アリガタマウントの代わりに以前立体写真撮影に使っていた エツミのプレートを使ってみました
このプレートはそれぞれカメラのレンズによって重心の位置がずれるのを縦に動かして取り付けられます
02865753150.jpg

このままではカメラの移動可能量が短いので溝を穴の位置まで長く切って 左端を短く切りました
02865753151.jpg

水準器もつけて水平にパーンしてパノラマ撮影もできるようにしました
コンパクトデジカメもなんでも取り付け可能です
02865753152.jpg

厚さ15ミリのベニヤ板で作ったパーツ
02865753153.jpg

先日紹介した三脚に取り付けます
02865753154.jpg

02865753155.jpg

スプリングワッシャを弱く使って木の摩擦滑り具合がちょうどいいです
02865753156.jpg

カメラ取り付け位置を前後に最初調節しておくだけで どこでもフリーストップです
02865753157.jpg

ここまで仰角がとれます
02865753158.jpg

今まで使っていた3軸の雲台(スリック SH-8N)とこの自作2軸雲台を比較してみます
スリック SH-8Nの重さは995g
02865753159.jpg

自作雲台は全部15ミリ厚のベニヤ板で作ったので軽く652gです 3軸雲台より343gの軽量化
02865753160.jpg

大きさ比較 3軸雲台はカメラを付けると重心が雲台より上になるため必ず締め付けが必要です
このパーン棒があるため既製品のほうが一見コンパクトですが そんなに変わりません
02865753161.jpg

下から見ると
02865753162.jpg

普通三脚は3軸回転ですが 三脚の脚の伸縮で水平にし この雲台ならどのレンズを付けても
コンパクトデジカメでもフリーストップでネジを絞める必要もないので便利かなと作ってみました
ただし縦横回転だけなので斜めや縦の構図はできません


カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数