FC2ブログ

トビ(とんび)を撮影

高倍率ズームデジカメに照準器を付けると飛んでいる鳥を撮影できるようになり面白い
日本では一番身近にいる猛禽類のトビは形も大きく ゆっくりと空を滑空しているので狙いやすい
つるみさき半島の漁港でトビを撮影して撮影の練習をする

カラスと違ってトビは単独行動が多い 偶にはカラスに追われているトビも見かける
今回近くにカラスはいなかった トビは羽根を広げると幅150cmくらいあり結構大きい

悠然と空中を周りながら獲物を探すトビ この一羽に集中してカメラで追いかけて見る
以下の写真はトリミングはしていません全画面です

独特な風切羽根が飛翔に役だっているようなのだが凧に応用できないものだろうか
フクロウの羽根は羽ばたいても音を全く出さないので新幹線のパンタグラフに応用されているようだ
028655180.jpg

028655181.jpg

028655182.jpg

028655183.jpg

028655184.jpg

獲物をみつけたようだ
028655185.jpg

急降下態勢
028655186.jpg

028655187.jpg

あまり速すぎてカメラが追い付かずぶれている
028655188.jpg

失敗だったか
028655189.jpg

028655190.jpg

028655191.jpg

028655192.jpg

028655193.jpg

028655194.jpg

028655195.jpg

再び獲物をみつけたようだ
028655196.jpg

028655197.jpg

今度は獲物をゲットしたかな 港の中ゴミが多いなあ
028655198.jpg

飛んでいる鳥を三脚なしの手持ち撮影するのはクレー射撃のようなスポーツみたいだ
高倍率ズームのコンパクトデジタルカメラは軽く扱いやすい 手軽で面白い


カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数