FC2ブログ

凧から空撮する方法

「凧から空撮」というHPを立ち上げていますと 真似したいという相談がたまにあります
そこで 私の撮影スタイルを動画でわかりやすく公開する事にしました
昨日好天でしたので 蒲江の海岸まで出向き重たい三脚も海岸に運びこんで自分が空撮する様子を撮影したのです
どうぞ皆様 真似して空撮を楽しんでください 他の方法もご自分で工夫し考えてください

動画を再生してご覧ください



簡単で安全だったでしょう 1年間練習すれば誰でもできます 問題は風が穏やかな時空撮するというだけです
凧が左右に激しく動く場合は空撮はあきらめましょう カメラを壊す恐れがあります
風の吹き方強さが同じでしたら 凧は同じ位置にほとんど動かず安定して空にあります
このような時回転リグを使うとパノラマ空撮写真が撮れます
私は実は 凧を揚げて歩き回るのが趣味で運動にもなるので凧を揚げていつも移動して最近は空から
パノラマ写真は撮っていませんが もともと凧からパノラマを撮りたいという思いで空撮始めました

風が弱くなると天井凧になり凧の頭が自分より前に来ることがあります
こうなると 凧の頭が下になり凧糸をあわてて引っ張ると真っ逆さまに落ちてしまいます
糸を急に緩めて風に流しますと姿勢がまた戻りますから 戻ったところで糸を巻いて凧を降ろします
とにかく広い平地のある電線も木も建物もない安全な場所でやりましょう
そうすれば 危険な事はありません 必ず皮手袋やサングラスはしてください

最初はカメラに見立てたダミーの重さのペットボトルなどぶら下げて実験するのをお勧めします
空撮可能な日は結構あります 雲が多いと写真は暗くなるので晴天で風の穏やかな日がいいです


今回使用した凧と空撮道具です
今回使用した六角凧は縦240cm幅190cm3.65㎡ 重さ389gです翼面荷重1.1
横骨は4ミリ直径のカーボンパイプ 縦骨は7ミリ直径のカーボンパイプで弱風専用です
これで無理な場合は(風が4m以上は骨が折れるかも)デルタカイトを空中撮影に使用しています
0285551.jpg

使用する凧は六角凧やデルタカイトをお勧めします 断然安定しているからです
0285552.jpg

上の道具は私の場合皮手袋以外はすべて自作です 太陽で目を傷めないようサングラスは必需品です

この様子を撮影したのはコンデジG15の動画モードで撮影しました
一人で撮影するので風で倒れないように重たい三脚を立てそれで撮影しました
0285553.jpg

昨日の風速は約2m~3mくらいです 私の大型六角凧(縦2.4m 幅1.9m)にはちょうどいい風速です
風が3m~5mならデルタカイトがお勧めです 私の六角凧は軽くするため骨を細くしているので折れるのです
0285554.jpg

自分撮りの為 カメラに収まっているか心配で絶えず振り返ってカメラの位置を確認しています
動画にたびたび私の顔が出たのはその為です
0285555.jpg

0285559.jpg

昨日の3mの風でも約80mくらいの高さまで凧は揚がりました それ以上は凧糸が弛んでしまいます
0285557.jpg

0285558.jpg

場所は佐伯市蒲江の高山海岸からでした ここからの空撮写真は今度またブログで発表します
空撮方法や道具など詳しく知りたい方はホームページ「凧から空撮」をご覧ください
インターバル撮影のカメラや糸巻やリグの工作と凧作りなど参考になるはずです


カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数