スポットファインダー

天体写真を撮影する場合 目的の天体を星図で探し位置を見つけるのですが
0285351.jpg

カメラのファインダーでは どこをカメラが向いているのか分かり難いものです
明るい星ならファインダーで見えますが 小宇宙だとか星団とかまったくカメラのファインダーでは
見えないのです

そこで使えそうな事を実行してみました 小型望遠鏡に付属していた素通しのファインダーを持っています
これをカメラのストロボを取り付けるホットシューに取り付けたらいいのではと思いついたのです
ビクセンのXYスポットファインダーという商品名です これを分解してみました
0285345.jpg

上の写真のファインダー部分だけをカメラに取り付ければいいと思い
アルミ細板を曲げてホットシューに挿す簡単な方法です 締め付けがないのでガタが多く少し動きます
0285346.jpg

このようになりました
0285347.jpg

赤い光の点がSWを入れると付きます
その赤い点に照準を合わせて撮影すれば 実際の夜空を見上げて目標をいれる事が出来るのではと
考えたのです 倍率はそのまま等倍ですから 暗い星が見える訳ではないのですが
星図と見比べてあの辺だろうと 大体の位置を写野に入れる事が出来そうです
0285348.jpg

0285350.jpg

今度はこのファインダーと鏡を使って天体写真を撮りたいと思っています
0285349.jpg

天気が悪いのでどれもまだ試していません 使えるかどうかまだ不明です
どうなるのかな 簡単な作りでぐらぐらするしボンドで固定したのでファインダーの微動が効かないのも心配です

ネットで調べていたら カメラアクセサリのなかに ETSUMI ネジ付シュー E-6283(1009円)を見つけました
これをさっそく注文手配しました 改造するのをはやまったようです 元のままでこのネジがあれば
ホットシューに取り付けられそうです こうしてまた無駄な工作をしてしまいました


椅子について

昔買った高さが調節できる椅子があります 天体観測に役立つと思っているのですが
もう古くて経年変化し丸いゴムの部分が固くなって座面が滑り落ちるのです
0285354.jpg

8個あるゴムの周りに薄いゴムを貼り付けて応急修理します 低くした場合座面の高さは38cm
0285352.jpg

高くすると68cmです 一応応急修理で滑らないようになりましたが
今までの経験から考えると 天体写真撮影には高さが38cmでも高過ぎるように思えます
0285353.jpg


カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数