FC2ブログ

凧を執拗に攻撃するトビ

普通「羽ばたきカラス凧」を揚げると初めての場所では必ずたくさんのカラスが集まってきます
でもカラスは頭が良く学習して2回目はもう来ることはありません
昨年の今頃 堅田の田んぼではたくさん本物のカラスが集まってきました

あれから1年経過したので まだカラス達は覚えていていて集まらないのか実験してみました
カラス凧を揚げてみます 山ではカラスがカアカア啼いていますが この凧に集まる事はありません
凧だと覚えているようです しばらく揚げていると白いカモメが数羽近くまで来て飛んで行きました
カモメもカラス凧に興味があるようです

カモメが去ると 今度はトビが数羽集まってくるくる凧の上を舞い始めました
しばらくすると 次ぎ次ぎにこの飛んでいる鳶が空中のカラス凧を突いているのか
脚で蹴っているのか 凧が攻撃されます

20分近くもトビは凧を攻撃します トビは目がいいので凧糸や糸を操っている私の姿に気づいて
いるはずですが 遊んでいるのかやはり凧に近づいてカラス凧を威嚇いているように見えます

やがて風が不安定になり凧はくるくる回って田んぼに落下します

こんどは落下したカラス凧をトビは低空飛行で飛んできて攻撃するのです
凧を持ち上げようとする鳶もいます 不思議な行動です もちろん凧に餌や匂いはありません
0283118.jpg


この様子を動画でご覧ください
ビデオ後半地上に落ちた凧を持ち上げようとするトビの行動が見られます



トビはただ遊んでいるだけなのでしょうか 生き物と思っているのでしょうか
私の作った凧がカラスそっくりなのでしょうか 時々カラスに追いかけられるトビが
弱そうなカラスと思って仕返ししているのでしょうか 不思議な行動です

次の日 海辺のグラウンドでも同様な実験しましたが グラウンドは平らなので
ぴたりと凧が地面に張り付いてトビが凧を捕まえられず断念したようですが
落ちた凧にも興味がある事は分かりました

凧を揚げている方にお願い このような鳶の行動について経験した事をコメントに投稿お願いします

私の凧に集まる鳥の動画集 ←クリック


カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数