FC2ブログ

タンジェントスクリュー方式赤道儀自作1

昨日紹介した微動装置を使った簡易赤道儀を工夫して作ってみました
昨日紹介した部品は真ん中で回転できるようになっています
0282596.jpg

ベニヤ板で作った直角アングルにこのように取り付けます
0282639.jpg

外側直径18ミリのアルミパイプを穴に通します アルミパイプ先端にはスリットのある
昨日作った部品をボンドで固定します
0282640.jpg

0282641.jpg

アルミ板のスリットを同じく昨日作った微動部分のネジに入れてに挟みます
0282642.jpg

パイプの上側にファインダーと雲台を取り付けてみたのがこれ
0282643.jpg

このような形でもつまみを回して10分間くらい星を手動追尾できます
微動装置のネジのピッチは1ミリです 1分間に1回転させるとちょうど地球の自転と合うのです
この計算はサイン・コサイン・タンジェントの三角関数で求めるのですが
もう高校出てから三角関数なんて使う事がないのでわかりませんタンジェントの計算
すっかりすべて忘れています
私の算出方法は小学生でもわかる方法 地球の1回転の自転速度は約23時間と56分になります
ですから分に直すと1日は1436分間なんだから 円周が1436ミリだとすると
円周=2πr からR=1436÷2π=228.6 となります回転軸の中心から
228.5ミリの位置にこの微動装置の中心を持って来ればいいわけです
やっと出来上がったタンジェントスクリュー方式の赤道儀です ファインダーは北極星を導入するためです
0282644.jpg

コンパクトでスマートで見た目は良いのですが 肝心の回転軸の精度が悪いので
重いレンズを付けるとわずかですがガタが気になります
もう少し中心がずれにくい方法で考えて また作り直す事にしましょう この続きはまた明日


カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数