FC2ブログ

30分間の星の移動

9月4日の夜 雲が広がる前に 星の日周運動を撮影する実験をしました
カメラはEOS50D レンズは標準ズームシグマの17-70の17ミリと広角側で固定撮影です
ISO感度は3200 絞りF3.5 21時35分開始 雲が出て22時6分終了です
撮影はインターバル撮影で 各写真は25秒間露出で1秒間休止を繰り返します
約30分間に66枚の写真が撮れました 方角は広角ですから下は海面が写っています
つるみさき半島が写っています 北東の空を昇る星々を撮影です

天体写真はクリックしてみると多くの星が見えます

最初の1枚 半島の先端は鶴御崎灯台の灯りです
0281993.jpg

15分後の写真
0281994.jpg

最後66枚目の写真 雲で星が隠されました
0281995.jpg


この30分間66枚の写真をわずか8秒ほどのパラパラ動画にしました
またこの前知ったばかりの比較明ソフトを使用して動画にもしました
面白いので是非下の動画を再生してご覧ください
動画画面の右下隅をクリックしてフルスクリーン画面でみる事をお勧めします



30分間の星の軌跡です クリックして大きな写真で見ると星の色がそれぞれ違う事がわかるはずです
今まで私はフィルムカメラ式に何時間もカメラを露出していましたが この方法だと夜空が白っぽく明るくなり
暗い星は消えてしまいます 露出時間が長くなるので かなり絞って撮影する事になります
比較明方法で写す方法は1枚1枚の写真は25秒間ですから絞りもそんなに絞らずISO感度もあげられ
デジタルカメラには比較明ソフトを使うのが星の日周運動を撮影に向いています
0281996.jpg

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数