FC2ブログ

スポーツファインダー

取りかかって3日目 3度目の正直 
星野撮影架台結局の2号機は壊して1からまた作り直しました 何故かって?
上下左右微動装置が重さで歪むのです 厚い金属製で丈夫そうでしたが やはりガタが気になります

そで出来上がったのが第3号機 配置も考えスマートにしかも頑丈に板の厚さも15ミリ合板です
蝶番部分は2枚貼りあわせで厚さ30ミリとたわみが出ないように考えました
三脚取り付け部分もカメラ雲台取り付けも両方が水平になるようにしました
極軸望遠鏡の位置や電池ボックスの位置も一番いい箇所になりました
既製品の微動装置は使わない事にしました
0281640.jpg

板も厚くこれなら歪みがでないはずです 星の撮影では少しの揺れも許されません
0281641.jpg

三脚にとってもバランスがいいはずです カメラも自由に方向を変えられます
0281642.jpg

このような恰好です 緑の針金は何でしょう?
0281643.jpg

普通の方には必要性を感じないでしょうが 真っ暗な夜中星を撮影しようとしても
カメラ背面の液晶画面には星など暗すぎてまったくどこを写しているのかわかりません
どの範囲が写るのだろうか これでは困ります
そこで 針金で写る範囲が簡単にわかるスポーツファインダーを自作したのです
0281644.jpg

針金を切ってこのような形に
0281645.jpg

目を後方の四角い枠に近づけてみれば 前方の四角い枠内が写る範囲です
暗闇でもこれなら確実に写る範囲が分かります 商品化されてないものは自分で何でも作ります
0281646.jpg

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数