FC2ブログ

草間彌生展

8月7日 妻と大分市美術館で開催されている 草間彌生展「永遠の永遠の永遠」へ
行ってきました 会場での撮影は禁止ですが 撮影できる箇所もあります

0281486.jpg

チューリップに愛を込めてパノラマ クリック
kusamaten.jpg


草間彌生は世界的な前衛芸術家で水玉や網目や顔の作品が目を見張る感動をあたえる作品を創っています
この展覧会は10月20日まで開催しているそうですから 是非皆様もご覧ください

実は私自身このような幻想的なものを実体験したことがあります
それは平成10年もう15年も前の事 小腸の3分の2を摘出する大手術を受けた時です
痛み止めの麻酔薬を背中から注射で数日間入れていたのですが その麻酔薬による幻覚が
それは もうすごいのです とにかくいろんな物がすごく芸術的に色彩も今まで見たことがない
そんな景色が目をつぶるだけで現れるのです 目を開けると自分がベッドの上にいるんだと
認識できますが ちょっとでも目をつぶると様々な形や建造物の映像が次々に頭に浮かぶのです
絶対退院したら 仕事をやめ自分は今後芸術家か建築家になるんだとおもうほど美しい幻覚でした

結局 この幻覚は麻酔薬によるものだと後で判明いたしました
時々芸術家が薬物に手を出すのは この幻覚を見たさにだったのかと分かったのでした

草間彌生さんも なんでも水玉に見えるような幻覚を体験してそれがこのような芸術になったのでしょう
0281485.jpg

黄色いかぼちゃのオブジェ
0281487.jpg

手前のブロンズ像は彫刻家朝倉文夫氏の娘さん響子さんの作品
0281488.jpg

大分市美術館は水玉模様があふれています
0281489.jpg


せっかくなので 立体撮影してみました
下の写真は 左の写真を右目で 右の写真を左目で見る 交差法という方法で見ると
真ん中に立体写真が浮き上がります 是非挑戦してあなたもこの感動を


0281490.jpg



0281491.jpg



0281492.jpg



0281493.jpg



0281494.jpg



0281495.jpg



0281496.jpg



0281497.jpg



0281498.jpg



交差法の写真はこちらにあります クリック


上の写真をどうしても立体に見えなかった方は(練習で90%の方は必ず見えます)
赤青メガネで下の写真を
ご覧ください 赤が左目 右が青色のメガネで見てください カラーの透明な下敷きや
赤青セロファン紙で自作できますよ
0281499.jpg

0281500.jpg

0281501.jpg

0281502.jpg

0281503.jpg

0281504.jpg

0281505.jpg

0281506.jpg

0281507.jpg

0281508.jpg

このような赤青メガネを使う立体写真を「アナグリフ」立体写真と言います
アナグリフ立体写真集 ←クリック
上記にたくさんありますから 楽しんでください
立体写真には普通の写真の何倍もの情報が詰まっています 立体写真は面白い

大分市美術館のパノラマページ クリック


カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数