FC2ブログ

大分学研究会例会

5月25日県立図書館視聴覚ホールで 大分学研究会 第12回例会が開催されました

027500.jpg

最初に大分学検定が11月に開催される事を宮﨑さんが発表

本日のテーマは 戦争遺蹟を通じた平和の意義と地域の振興を考える です

基調発表は豊の国宇佐市塾塾頭の平田さんです
027501.jpg

内容は 豊の国宇佐市塾25年の歩み~戦争遺蹟の発掘と保存を中心に~
027502.jpg
最初に 太平洋戦争末期の米軍機が翼に取り付けた「ガンカメラ」で撮影した映像がありました
攻撃を受ける宇佐航空隊の様子が写っています
027503.jpg
佐伯湾沖で攻撃される日本の潜水艦「呂号500」 潜水艦が攻撃される珍しい実写映像です
027504.jpg

このとき「呂号500」は潜水して難を逃れたそうですが
佐伯湾では潜水艦の訓練が常時行われていたのです
下の写真は私が撮影した 上浦の瀬会海岸にある伊号63潜水艦の乗組員慰霊の碑です
伊号63潜水艦は昭和14年2月2日訓練中伊号60潜水艦に衝突され豊後水道沖水深93mに沈みました
027529.jpg

伊63潜水艦は1635トン、長さ100メートル、速力20ノット(水上)8ノット(水中)、乗員63名で
航続距離は10ノットで10000海里となっています(ハワイまで3000海里程度だったと思いますので
充分往復できるし、アメリカ本土まで片道は行ける計算になります)速力が速いので連合艦隊と一緒に行動
できるような設計思想になっております
当時の潜水艦は今の潜水艦と反対で、通常は艦と同様に水上を走っていて必要な場合のみ
潜航していましたので形が今と全く違っています

宇佐が空襲を受ける映像は市民団体「豊の国宇佐市塾」の軍備に詳しい塾生がインターネットで発見したものです
027505.jpg
027508.jpg
宇佐市では掩体壕が戦争遺蹟として日本で第2番目に文化財として指定されました
027509.jpg
027510.jpg
027507.jpg
027527.jpg
027526.jpg

宇佐市出身の有名人
027506.jpg

下の2枚の写真は私が凧を使って撮影した周辺にいくつも存在する掩体壕です
027524.jpg
ここは史跡公園になっています
027525.jpg

大分の各地を凧を揚げて私は空から撮影しています
凧から空撮 ←是非時間のあるときご覧ください

終戦末期1年間ですが 宇佐市の糸口山にあった木造の軍需工場では1万人を超える方たちが
働いていたのだそうです 今後も絶対に宇佐に1万人もが働く工場はできないだろうという
平田さんのお話を印象的に覚えています

映画 永遠の0 が今年12月に公開されます 主演は岡田准一です
来年のNHK大河ドラマ中津城を築城した「軍師官兵衛」も主役官兵衛は岡田准一です
027511.jpg
宇佐市はゼロ戦の実物大模型を購入したそうです


豊の国宇佐市塾では「平和の願い」を若い人へ継承する活動をしているのです
027528.jpg

続いて関連発表で佐伯市観光協会の宮本さんからの発表 佐伯市の戦争遺蹟について簡単に説明がありました
027512.jpg
027513.jpg
そのまま まだ残っているのです
027514.jpg
027515.jpg
つるみさき半島の丹賀の砲台は一番射程距離があるものでした
027516.jpg
ワシントン条約の軍備縮小で伊吹の大砲が外されそれを丹賀に持ち込んだのでした
027517.jpg
極秘文書
027518.jpg
真珠湾攻撃の経路
027519.jpg

027530.jpg

丹賀砲台は一度も実戦で使われることなく 試射で暴発し16名の兵士が即死したのでした
027520.jpg

これら16名の兵士は事故死扱いとなり 靖国神社にも祀られていないのです
027521.jpg
私の母の兄弟もセレベス島や沖縄で戦死しましたが 鶴見町島江の山崎さんは7人の男の子を
戦場におくり その内の5人が戦死したのです 本当に戦争は悲惨です

おなじく戦争遺蹟で日出町観光協会の方が日出町大神にあった人間魚雷回天の基地があった事のお話がありました
下は私が撮影した写真です
戦争末期の昭和19年魚雷に人間が一人入る突撃戦法が考え出されここ大神では訓練基地が作られ
2000名が配属されていました この人間魚雷回天のエンジンとスクリューは大分空港沖で網にかかり
  引き上げられ 後この住吉神社に平和の守り神として奉納されました
027523.jpg
当時これらの事は徹底的に秘密事項だったので すべてを知っている人は
誰もいませんが これも悲しい事実だったんです

本日は県内の戦争遺蹟の3か所のお話を聞くことが出来ました

大阪の橋下氏の従軍慰安婦発言で揺れている日本ですが 日本政府は
慰安婦強制連行の正式資料は無かったと発表しています 戦争ですからすべて秘密秘密の中
そのような文書が残されているわけがありません 戦争に関する資料は毒ガスにしても
すべて消されてしまっているのです もう2度と同じ過ちを繰り返さない事が一番大事です

その他林会員から平和市民公園能楽堂でのイベントや
027522.jpg

杉浦さんから 国東半島と宇佐が世界農業遺産に認定されるかもというお話もありました

事務局から 耳が遠いので私の聞き違いでなければ 「次回7月は能楽堂で大分学研究会の例会をやる」のだとか
また6月23日の「大分魅力発見ツアー」は戦争遺蹟のある宇佐市と安心院(ワイン試飲あり)を予定しています


カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数