FC2ブログ

中洲に渡って凧から空撮

4月25日 佐伯市蒲江西野浦の丸二水産さん方にお伺いし 再び中洲へボートで渡してもらいました
この日は大潮です 正午ごろが一番潮が引き中洲が広く現れるからです
午前11時ボートに乗りFBお友達の橋本さんに連れて行ってもらいます
026935.jpg
すでに何人もがこの中洲で潮干狩りをしています 宮崎県から来る人が増えたそうです
カキやニナ貝を採っているようです 地面は石ころに着いたカキだらけで歩きにくい
026936.jpg
風はやや強く普段の弱風用六角凧では心配なので自作1/4円形デルタカイト(翼面積2.6㎡)を使用します
026937.jpg
GoProHERO2で 動画を最初撮ってみました 昨日のユーチューブで掲載
静止画では
026938.jpg
026939.jpg
026940.jpg
丸の中に私がいます
026941.jpg
こちらは内海側の中洲の端
026942.jpg
こちらは外海側の中洲の端
026943.jpg

WIFIリモートが出来ません 電波が届かないのか 凧を降ろしてカメラを確認
昨日充電したつもりのGoProの電池がもう容量が無い 残念!
Wi-Fiを使うとバッテリーの減りが早いのだろうか 理由は不明
カメラをキャノンの30Sに交換して 再度空撮開始
026944.jpg
026945.jpg
026946.jpg
026947.jpg
026948.jpg
内海側へ歩いて行きます 凧糸150mの長さすべて出し切っています
026949.jpg
どうにか中洲全体を撮影しました 鳥の翼のような形でした 広さもかなりなものです
これだけ広いのに平らで地平からでは見えず佐伯市に住んでいても知らない人が多いんです
026950.jpg
026951.jpg
026952.jpg
中洲の北東側も浅いところが広いですね
026953.jpg
026954.jpg
外海は豊後水道です
026955.jpg
026956.jpg
026957.jpg
026958.jpg
橋本正恵さんのお話によると 子供の頃干潮時には歩いて中洲へ渡れたとのこと
更に平安 鎌倉時代には陸続きでここは大きな木も生い茂って大きな神社もあったそうです
その御殿が広島の厳島神社の原型になったそうです
写真につながっていた浜をいたずらして描いてみました 
現在では水路確保の為浅かった砂は掘られて深くなっています
026959.jpg

当然橋本正恵さんの子供の頃は 西野浦へはこの狭い水路だけで
西野浦や河内湾・楠本浦や畑野浦など入津湾の奥へ行き交う漁船や貿易船で大騒動だったそうです
026960.jpg
2時間ほど空撮して 橋本さんに電話して迎えに来てもらいました
動画です



026961.jpg

こうして中洲を後にしたのでした GoProの電池の件が残念でした
最近各地の空撮で一番使っている4分の1円形デルタカイトは とても頼りになる安定したカイトです
026962.jpg

テーマ : カイトフォト
ジャンル : 写真

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数