FC2ブログ

凧を送る方法は

島根県隠岐の島での凧揚げ大会に参加するので 凧を手荷物として認めてもらえるか先日
JALに直接電話で問い合わせましたが 長さが120cmを超える手荷物は預かりません
というお返事でした でも長いスキー板や 幅も40cm以上ある広いサーフボードは
預かります 釣竿も預かるそうです これらはスポーツ用品だから預かるというJALの回答でした
たぶん凧でも釣竿だと言ったら預かるでしょうが搭載荷物のレントゲン検査でわかるから駄目でしょうね


ちなみに凧ですと告げてもANAは預かってくれますが 今回乗る飛行機はANAではありません
仕方ないのでヤマト便で送ろうと思います

実際にどのくらいの大きさになるか今日凧を収める筒を作ってみました
ちょうどそこへ凧友のKさんがやってきました Kさんもヤマト便で隠岐の島へ送るそうです
023614.jpg 紙の筒はカーボンパイプの骨を取り寄せたときの梱包の筒です 直径8cm余りあります
長さは185cmに筒の長さを作れば良さそうです 縦+横+長さの合計は200cmくらいです
023615.jpg

凧は隠岐の島の風が強いことも考え2番目に大きな六角凧と小型の六角凧の2種類にします
それと必要な骨全部を入れて紙筒にいれて全重量が1800g (1.8kg)でした
ヤマト運輸に聞いてみましたら 島根県は東京より近いのでかなり予想より安く送れそうです
昨年は東京に送ったのですが片道3500円くらいと結構高かったのです 島根は近くて良かった
この紙筒に凧を入れてヤマト運送便で送る事にします

今回 同じ旅客航空機会社でも考え方の相違があることを知りました



カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数