FC2ブログ

確定申告

昨日 15日になったので すでに記入済みの確定申告書提出の為税務署に出かけました
几帳面な私の自慢は毎年申告受付初日にたいがい提出している事です

なぜわざわざ郵送しないで税務署に出かけるのかというと控がいるからです
所得を証明するためにこの控えを提出しなければならない時があるからです
コピー機械のコピーでは証明になりません この収受の青い受付丸印がないと証明に使えません
020727.jpg

一番下の所得税確定申告書Bは複写式になっていますから問題ありません しかし
上の収支内訳書2枚は控が複写ではなく 別々にボールペンで書いて提出する事になっています
昨年は控に最初ボールペンで書いて 同様に提出用に書きこんで提出したのですがこの場合は
別な書類とみなされ控えに 同じ内容であるのに控えに収受の印鑑はくれませんでした
数字だけ控えと提出用を見比べて同じ数字であれば同じものと思うのは私の感覚なんだそうです
お役所は文字の筆跡まで同じで同時刻に書いた同じ書体でなければ同じ書類とみなさないのです
担当署員の話では このような場合はカーボン紙を挟んで書いて提出すれば同じとみなします
という説明でした

さて 今年23年分の所得税申告書提出にあたり 昨年の事例があるので今回は黒のカーボン紙を購入し
控えの下に提出用用紙を置き中にカーボン紙を挟んで控の方にボールペンで記入しました
ずれないように注意したので当然 下の提出用もまったくカーボンで同じ文字になっているのです

これを提出しましたら 税務署署員が 「えっ これはボールペンで書かれていませんねえ」というのです
今度は「提出書類は黒のボールペンで記入する決まりになっている」というのです
昨年出したら「カーボン紙で書いて提出しなさい」と言われたと昨年の話を説明し
署員にそれなら「なぜこちらも複写式にしていないのか」と私は質問しました 「この用紙は裏も記入する
欄があるから複写式にできない」という答えが返ってきました
でも控えに収受の印がいるんですというと やっとしぶしぶ受け付けてくれました

本当にお役所というのは おかしな所です 規則ばかり言い出すのです
今までいろんな場所で数々の矛盾を感じていますが 担当者は誰も上に相談もしません

税理士の何割かは 元税務署員だそうです わざとややこしくして 納税者が税理士に頼むように
仕組みをつくっているのではと勘繰りたくなります

市役所は介護保険料を国民年金から引き落としたり 預金から調節引き落としたりして
申告書にどの金額を社会保険料として控除していいのか紛らわしいし 毎年申告時期に悩まされます
大体税金関係は12月31日〆ですが 市役所などの会計年度は3月末というのもややこしくて困ります
税務署 警察署 など お役所の署はなぜ所ではないのでしょうか 今でもよく分かりません
国の機関だけ署なんでしょうか? 消防署も署だし違うなあ 威張っている所が署なんでしょうか?
市役所職員の中にもかなり威張っている人がいるけどねえ



カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数