FC2ブログ

すみつけ祭り

昨日小型ビデオカメラを入手したばかりですが 今日早速このビデオカメラを持って撮影に出かけました
今日は佐伯市宇目木浦鉱山地区の木浦すみつけ祭り開催日です
2年に1度開催される祭りです お互いに「祝せちょくれ」と「言いながら大根につけた墨を
お互い塗り合うという奇祭です

県外からも大勢の観光客カメラマンがこの狭い たった35世帯53人しか住んでいない山奥にきます
かって木浦は日本でも有数な銀や錫などの鉱山でした「すみつけ祭」は正式には「山あがり祭」と
言い伝えられている400年の歴史ある祭です
かって「銀山」として栄えた地区には似たような祭があるそうです、墨つけをするのは、以前は荒神だけが
していました。竈(かまど)は、荒神の住んでいる場所だから、荒神がかまどの墨を、人々につけて
厄払いしたそうです 顔に墨を塗られるほど幸せが来るお祭りです
昔落盤事故があった時助かった者が顔を真っ黒にして出てきたから墨をつけるとかいわれは諸説あります

銀の鉱石は黒いので、銀が多く産出されるよう願って黒いなべずみを付けるのだとも言われます
荒神が赤い衣装と赤い面をつけるのは、鉱山での俗語で「荒神ほや」といいう真っ赤な酸化物が錫の上で
あがるので、その紅色鉱の多産を願っているとも、いずれにしても鉱山の繁栄の祈願の祭です
現在では参加者全員で大根の切り口に墨をつけて誰彼となく「祝わせておくれ」といいながら顔中
墨をつけてまわります。

同じ佐伯市なのに私の自宅からマイカーで1時間半近くかかる山奥です 寒い
020676.jpg
家々には御幣が飾られています
020653.jpg
山神社
020652.jpg
神社で神事
020654.jpg
2本も大幣(一つで40Kの重さ)を作るのは何日もかかる大変な作業だったと思います
020655.jpg
輪切りにした大根をみなさん貰います
020656.jpg
開会のあいさつの後宇目の唄げんかやセットウ唄など芸能披露
020657.jpg
020658.jpg
山神社から荒神が舞いながら降りてきます
020659.jpg
私の隣は大分県南部振興局の森竹局長さんです
020660.jpg
祭りに協力している谷川建設社長です
020661.jpg
花火が打ちあがっていよいよ墨つけ開始です
020662.jpg
020666.jpg
020664.jpg
外人さんも
020665.jpg
020677.jpg
墨がついた顔で記念撮影
020663.jpg
私と同じ木立地区の飛鷹さんとも出会ったのでお互い塗り合いました
020667.jpg
お巡りさんだって真っ黒 幸福が訪れますよ
020668.jpg
荒神と大幣が山をおりて部落全戸を廻ります
020669.jpg
020670.jpg
020671.jpg
020672.jpg
020673.jpg
020678.jpg
020679.jpg
020674.jpg

こうして普段は50名の高齢者だけが住む地区ですが数百人がこの祭りに集まったのでした
荒神は各戸全部を廻り舞いをし厄払いしてまわるのです 祭りを維持していくのは大変ですね

ビデオカメラPanasonic HDC-TM25で撮影したのをWindowsムービーメーカーで編集しユーチューブに
アップしました 下を再生してご覧ください


すみつけ祭りのパノラマは←クリック



テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数