紙製のカメラ保護ケース

昨日大野川河川敷での凧あげ大会で使用した空撮リグについて説明します
凧でリグを釣り上げて空撮しますが カメラが裸では少し心配があります
風の状態が良ければ心配はいりません手元で回収できますが相手は自然 どうなるかはその時次第
私はよく百円ショップで買ったプラスチックケースを加工して利用しています

今回厚紙で作ったカメラ保護ケースを紹介いたします
売られているプラスチックケースになかなか適当な大きさが無かったり
直角が出ていないなど 紙で作れば自由なサイズで作れます 私のよく利用するのは養命酒の箱です
堅くて丈夫そうなので よく利用します

キャノンのS90とリコーR10が似た大きさなので兼用出来ます
大体同じ大きさですが 三脚取り付け穴の位置やレンズの位置が違います 大きさを考えてカットします
失敗してもどうせ捨てる厚紙ですから 大丈夫です
020452.jpg
裏側です
020453.jpg
箱を組み立てます
020454.jpg
前面にはガラス板をガラス切りで切って貼りつけました 万一の場合着地時に砂など入らないように安全策
020455.jpg
上側のスペースはカメラの操作で指が入るくらい空けます キャノンS90を取り付けると
020456.jpg
リコーR10の方が若干幅広です 取り付け穴の位置がキャノンと違います
020457.jpg
レンズ部分が穴にあっているか ぶつからないか確認します
020458.jpg
もし 参考になればと思って掲載しました



カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数